やっている子はやっている①

中々順調に仕事も進んでいます。
あと1時間で小学生授業が始まりますので、
その前に少しだけ…

昨日の授業で受験生に模試の返却をしましたが、
今こそ頑張らなければいけないのにその自覚が全く見えない子が多々います。
多分…
本当にやってる子がどれだけやってるのか?
それが分かっていないんだと思います。
ので、
ちょっとずつシリーズにしてやっていきますが、
まずは昨日返却した模試です。

昨日も言いましたが、
当然の如く既に解き直しが終了している子たちもいます。

昨日の模試の結果を見て、
よっしゃ!と過信している子も複数いましたが、
問題は現状での志望校との距離が相当ある子です。
そういう子ほど、
今危機感マックスで頑張らないといけないのですが、
その自覚がない…
模試の結果を見て凹んでいるのに、
こういう時直しもやっていない。
ちなみに、
説き直しはするように!
というのは模試の案内にも書いて渡してありますし、
先週の授業でも伝えています。
でも、
やっていない。
やるべきことをやっていないのに、
結果に凹む…
これはおかしい話です。

悔しがる資格があるのは、
それなりの努力をした子ではないでしょうか?
凹む資格があるのは、
それだけのことをやった子ではないでしょうか?

良いでしょか?
既に解き直しまでやる子はやってます。

やってる子はやっている…
その事実を知りましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です