2021.Sep29①通塾を当たり前だと思ってはいけません

まずは連絡事項です。
昨日から10月号NEWSの配布を開始しましたが、
中学生は今月号からCT結果を同封することにしました。
お子様の結果だけでなく、
他の塾生がどのような結果なのかも分かるような形式にしています。
夏休み明けのCT結果を見ると、
全て一発合格になっている子が3名。
その3名は夏休み明けの定期でも個人賞を獲得していますし、
日頃から非常に良い姿勢で勉強しています。
※ちなみに、昨日の結果は入れていませんが3人は昨日のCTもW合格です。
春の保護者会でもお伝えしましたが、
自塾のCTは「絶対にやれば出来る内容」にしています。
必ず授業でやった内容を、
数学なら数字も変えず、
英語なら単語も変えず、
範囲も1~3ページからの出題にしています。
但し、
単なる丸暗記では難しいようにしています。
英語はともかく、
数学だと答えのみ暗記して合格しても意味が無いからです。
解法を記述してもらうことで丸暗記対策としています。
話を戻しますが、
CT結果に関してこれまでは

中学生だから…
※小学生は毎回報告にしています。

という思いもあって定期報告はしていませんでしたが、
やはり親御さんにも毎月定期報告すべきと思ったのが今回のきっかけです。
今日は中3、明日は中1とNEWSファイルを配布いたしますので、
是非ご確認頂ければと思います。

では、本題です。
話の流れのようになってしまいますが、
昨日はCT結果を踏まえて4名の生徒に則帰宅してもらいました。
毎週…
本当に毎週のように、
CTの取り組みに関しての話をしていますが、
先週時点で数名の子は警告を受けていました。
その上で昨日のCTに挑んだのですが、
結果的に数学は不合格。
本来であれば警告を受けていることを踏まえるとその時点で問題なのですが、
私の中でどうしても看過できなかったのは英語のCTです。
一斉授業前半の数学が終わり、
英語の前に10分の休憩時間が有ったのですが、
その時間…
誰よりも自分自身が準備不足だという自覚があったはずなのに、
英語のCTに向けて必死に勉強するでもなく、
ヘラヘラニヤニヤ楽しそうにしていました。
で、CT結果は…
0.5点
1点
2点
3点
繰り返しますが、
先週警告していたにもかかわらず、です。

では、なぜこういう状況になっているのか?
1つは私の力不足でしょう。
毎週話しているとはいえ、
本人に伝わるような話が出来ていない。
本人の自覚を変えるに至っていない。
それは正真正銘私の力不足です。
これに関しては、
私が成長するしかないので、
そうなるように精進します。

で、もう1つはと言えば、
塾生自身が

CTを軽く考えている。
通塾を軽く考えている。

に他なりません。
私は中学時代も高校時代も、
入試があるからと通塾したことは有りません。
別に「自分はその必要が無かった」なんて自慢話をしているのではなく、
当時の家庭状況を踏まえると通塾したいなんて言えなかったのです。
でも…
今在籍している子たちは当たり前のように通塾しています。
毎月の月謝
長期講習時の費用
親が必死の思い出働いたお金をどれだけ投じてくれているのか?
それを分かっていないし、
何なら…

塾に通ってやってる

なんて認識の子もいるかもしれません。
だから、
★CTの勉強をせずに不合格になっても何とも思わない
★宿題が未終了で居残りになっても何とも思わない
のだと思います。

昨日強制帰宅になった子たちだけではありません。
そして、
これは何も塾に限った話ではありません。
スポーツの習い事でも同じです。

勉強であれ、
スポーツであれ、
それは誰でもない自分自身の為にやっていることなのだと思います。
そして、
親は我が事以上に我が子のことを大切に思っているので、
最大限のサポートをしているのです。

なら…
最低限の義務を果たせよ!
私はそう思います。
塾に通うなら、
最低限の勉強は毎日やりましょう。
CTに向けての勉強は必ずやりましょう。
それが君らの義務です。

私にとっての義務は、
自分に出来る最大限のサポートをすることです。
手取り足取りなんでもやって…
ということではなく、
塾生が自らの努力で伸びてもらう為に必要なコトを考えまくる。

で、親御さんが果たしている務めが、
通塾費用の負担で会ったり、
送迎であったり…

そういう役割分担の中で、
各々が果たすべき務めを果たすことでしっかり学力の向上につながり、
それに付随して精神面での成長にも繋がっていくのだと思います。

通塾を当たり前だと思ってはいけない…

考え方は様々でしょうが、
少なくとも私はそう思っています。

追記
CTについて。
塾生には伝えていますが、
合格する子のCT前の様子を見ていると、
チェックした問題を中心に最終確認をしています。
が…
不合格になる子のCT前の様子を見ていると、
★テキストの隣に解答を置いて直前に解答だけ覚えようとしている
という子ばかりです。
身の周りにいる、
同じ教室にいる素晴らしい結果を出している子の様子を是非見て欲しいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です