May.20①差がどんどん広がっている…

※更新情報※
★キャンパス卒塾生による高校受験体験記はこちらです
※残席情報※5月13日更新
中学3年生…募集中(5名)
中学2年生…定員満席募集停止中
中学1年生…募集中(4名)
但し、中学2年生の来年度入塾の早期予約は受付しております。

例年であれば…
この時期のジョギングは外を走るようにしているのですが、
今年はジムも休会せず、
毎日選べるようにしています。
私にとって、今ジムで走ることの一番のメリットは

iPadで動画を見ながら走れること

です。
対して、外を走るメリットは

気持ち良いこと

です。
その日の気分で場所を変えられるというのは良いですね。

さて、本題です。
昨日は中3の授業日でしたが、
3Aクラスの数学では月曜内容のプチテストを行いました。
が…
全く復習をしていない子が複数(-_-;)
当然ながら、
プチテストの結果も酷いというより、
私にとってはショックというレベルでした。
対して、
復習にしっかり取り組めている子は、
やはり相応の結果となっていました。

結局はやったからやらないかの差でしかない

そのことを自覚してもらう為に、
火曜日の2年生同様に時間を取って復習してもらい、
再度同じ問題を行ってもらいました。
その間…
私は質問された内容しか答えていませんし、
それも本当に僅かでした。
例題を読み、
解説を読み、
自力で解決のための努力をしたわけですが、
結果的に…二人を除き全員大幅に正答数が上昇しました。

分かるでしょうか?

自力で読んで、考え、
それでしっかり前進できるのです。
でも…
それをやらない。
だから、
力もつかない。

中学3年生になってまだ1ヶ月ちょっとですが、
ここにきてこちらの想定していた以上に個人差がついています。
完全にスィッチが入った子は、
もうオーラが出まくってます。
勉強中の集中力もかなり良いです。
対して…
分かってる(らしい)けどやらない。
分かってる(らしい)けどやる気がない。
そういう子は、
この1ヶ月での成長はほぼないです。
そして、
それは実力テスト結果でも明らかになってくることでしょう。

出来るようになりたい…
なら、やりましょう。
誰でもない、自分の為です。

点数を上げたい…
なら、やりましょう。
そもそも努力せず出来るようになるなんてありえないんですから。

全ては自分の為です。
自分の為にすべき努力を出来る人になっていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です