テスト前にやるべきこと

というタイトルで、

結構書いていたブログを…

自分で消してしまいました(-_-;)

そんなつもりじゃなかったのに、

タブ(?)の切り替えをしようとして、

×ボタンを押してしまいました(-_-;)

ちょっと心折れかけです。

なんて言ってられないので、

書きます。

もう一度。

まずは、

本日定期に挑んでいる、山王中、外旭川中、桜中生…

みんなも言われなくても頑張っていることと思います。

ので、

最後までしっかりと出し切ってきてくれることだけを祈ってます。

ファイト!

そして、表題の件です。

昨日の中3の一斉授業は定期前、実力前と生徒の状況が異なるのでフリー演習としました。

事前に伝えていたので、

一人ひとりが自分のすべきことに取り組んではいたのですが、

まだまだ改善の余地があるなと痛感させられました。

例えば実力テスト前のある子は…

かなりの時間を単語練習に費やしていました。

その時点でストップをかけましたが、

延々と単語練習…

いや、大切ですよ、単語練習。

でも、

単語や漢字、計算は(毎日)継続的に一定のペースで、

しかも惰性にならずにやっていかないと意味がないよ?

と夏休み中毎日のように言われていたわけです。

なら、やはり実力直前に1時間も単語練習に費やすのは違うかなと思ってほしいわけです。

勉強は何をやるにしても、

適切な内容、

適切なタイミングとやり方、

適切な分量

ってのがあります。

それはすぐにわかるものではないかもしれませんが、

それでも夏期講習を経て分かったことも沢山あるはずです。

なら、

やはりそういうことを活かしていってほしいと思うわけです。

実際…

昨日も実力テスト前の子で最も多かったのは、

先週やった実力過去問の再演習をやっている子です。

で、それをやった子ほど気付いているはずです。

先週やった時と同じ所、間違えてる(-_-;)

そうなんです。

その時には「分かった」と思ってはいても、

4日後に出来るかどうかは別の話。

だからこそ、

それを確認する必要があります。

単なる答えの暗記ではなく、

解法をしっかり理解した上で解けるかどうかを。

まぁ、

そういう

「言われたこと」

を実践する子が増えているというのは大きな成長だと思いますので、

そうやって一歩ずつ前進していってほしいと思います。

あと…

つい最近も書いたような気がするんですが、

実力テストの範囲を机上に出さずに、

範囲を確認せずにやっている子が未だに少なくありません。

計画的に進めている子の範囲表は…

言われたことを実践しているので、

残り期間で何をするべきかが「視覚化」されています。

対して、

その日の気分で内容を決めている子は…

綺麗なもんです、範囲表が。

性格悪い言い方ですが、でも事実ですから…

まだ遅くないですから、

そういうこともしっかり考えてやって欲しいと思います。

と…

本当はもっともっと書きたいことがあるのですが、

ちょっと社員MTの前に済ませたいことが何個かあるので、

今日はこの辺で…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL