2021.Sep22①だからテスト結果もこうなるのに…

月末月初が中々タイトな予定となっている為、
今月号のNEWSを急ピッチで作成中です。

※NEWS作成中のディスプレイはこんな感じで、私はパブリッシャーというソフトがお気に入りで、塾の作成物はほぼこれで作成しています。ちなみに…ワードやパワポは使いづらいから苦手(-_-;)

そして、
そのNEWS10月号では
予定管理と学習管理について
というのを1つのテーマに書いていますが、
昨日の中2の一斉ではかなりタイムリーな状況が起こりました。

ちなみにですが、
昨日の中2数学のCT内容は、
①三角形の合同条件3つ
②多角形の求角問題
で12問の出題でしたが、
そもそも三角形の合同条件3つの暗記すら出来ていない状況でテストに挑んだ子も複数名…
そして、
その中に現在上り調子の子は一人もいません。
まぁ、当たり前です。
1週間の猶予があって、
小学3年生でも覚えられることを覚えずに、
平然とテストに挑んでいるわけですから。
そして、
そういう子は決まってこう口にします。

自分なりにはちゃんとやった

勉強する時間が無かった
と。

でも…
こんなん言われなくても自覚できているはずなんです。
たった3つの合同条件すら覚えずにテストに挑んで、
何をちゃんとやったというのか?
範囲の告知が先週火曜日で、
時間は1週間あった。
しかも、
土日月は学校も休みで時間なんていくらでもあったはずなのに…
昨日はCTに加えてunit4の単語テストもやりましたが、
やっぱり定期テストでもしっかり結果を出す子はやってくるんです。

★春から通塾を開始し、勉強への興味・関心が開花し、わずか半年足らずで1年間2桁後半から3桁を行き来していた子が、TOP10へ。
★同じく学年の変わり目で通塾開始した子が、2回のテストを経て学年順位も約80番アップ。
しかも、
これを近隣のあの中学で達成したということが驚異的なわけですが、
この子たちも特別なことは何もしていません。
やるべきことを、
しっかりやった。
辛い時期も、
やりたくない時期もあったけど、
そういうのに甘えることなくしっかり継続した。
その過程において、
先述したようなCT等を軽視することなく、
日々の勉強にも真面目に取り組んだ…
だから、
こういう結果を手にしているわけです。
誰でもない、自身の努力で。
現2年生は、
そもそも1年生から本当に素晴らしい努力を継続し、
ここまで突っ走ってきた子も複数います。
学年超上位を維持する子もいれば、
文字通り一歩一歩前進を重ね、
順位アップや点数アップを継続させている子もいるのです。

ならば…
そういう仲間を、
そういう仲間の行動を参考にしましょう。
自分を変えることが出来るのは、
自分の行動だけです。
必殺技も魔法もありません…
自分を変える為に必要なのは、
自分の行動を変えることなのです。
自分に負けずに頑張って欲しいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です