2021.Sep02①道場部の宿題…

久しぶりに再会した道場部…
体調不良でお休みとなってしまった子もいましたが、
皆元気に登塾してくれました!

とは、
いきませんでした(笑)
小学生あるあるですが、
塾の宿題をサボってしまった(-_-;)
故に、終わらなかった(-_-;)
という子がいて、
久しぶりの塾だというのにしょんぼり登塾してきました。
でも…
私がその子に対して一番思ったのは、
偉いね…と。
下手に言い訳せず、

遊びすぎて、宿題をサボってしまって終わりませんでした…

と正直に言えたことは素晴らしいね…と。
そう思いました。
※宿題を忘れたという事実ではなく、その後の対応が素晴らしいという意味ですので、小学生は変な捉え方をしないようにね。

こういう時に誤魔化し癖をつけるのではなく、
やってしまったことはしっかり認め、
修正するための行動を速やかにとる方が絶対にプラスになります。

逆に…
誤魔化しが通用したという誤った認識を持ってしまい、
※相当生徒に無関心な先生でなければ、生徒の「嘘」は全部気付かれていると思うべきです。
嘘に嘘を重ねてその場を乗り切ろうとする…
指摘すべきを指摘しなければ、
そういう感覚を持ってしまいかねないわけです。

で、話を戻しますが…
未終了の宿題に取り組む子もいましたし、
〇付け等の不備に取り組む子もいました。
バッチリ終えて来た子は、
復習や新単元に入る子もいました。
そして、
同じ教室では黙々と自分の勉強に励む、
学校から直接登塾組の受験生…
あっという間にそういう時期になりましたが、
木曜登塾の子は今日が再開初日となりますので、
全員がしっかり宿題を終え、
良い雰囲気で再開できるように願っています。
大丈夫…かな(-_-;)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です