2022.Oct3①現代っ子は本当に恵まれている…

令和4年度キャンパス21募集状況 ※最新更新情報
□令和5年度入会小学生対象学童スクール…募集終了
□学習塾キャンパス21令和4年度募集 中学3年生募集終了/中学2年生以下募集中…体験授業受付中

大したことはしていないのに、
決算を機に経理業務を出来るだけ簡単にしたり、
そもそも決算が有ったり、
その他プライベートなことを含め諸々有って、
中々に怒涛の日々です。

当然、
そういう中でも通常業務は日々クォリティを上げることを考えながらやるわけで、
大変なこともあるけど充実してるな~…なんて思ったりしています。
ここからは一気に入試モード全開となりますので、

受験生勉強合宿
進路面談
各種テスト対策

と諸々準備が増えますが、
いつも通り一つ一つ丁寧に進めたいと思います。

では本題という体の余談です。
昨日も私は相も変わらず息子の試合観戦でサッカー場にいました。


改めて思いました。
今の小学生は本当に幸せだな…と。
練習試合も芝生のグランド。
親善大会も芝生のグランド。
公式戦は勿論芝生のグランド。
場合によっては、
練習まで芝生のグランド。

私の頃なんて…
県大会の準決勝、決勝だけでした。
芝生のグランドで試合ができるなんて。
全国大会ですら、
芝生と呼ぶべきか雑草と呼ぶべきかというグランドでやったこともありますが、
それでも

うわー!
芝生のグランド!!

と歓喜したのを覚えています。

そして、
グランドに限った話ではなく、
今の子どもたちはユーチューブをはじめとして、
世界のプロ選手やユーチューバーが披露するテクニック動画なんかも簡単に見ることができます。
スカパーやDAZNに加入して見ている人もいるでしょう。
でも、
当時はと言えば地上波放送されるJリーグやワールドカップの試合くらいしかなかったので、
文字通り「テープが擦り切れるまで」見ました。
あとはマンガですね。
キャプテン翼をはじめとするサッカー漫画。
そういう中で、
イメージを膨らませながら練習したものです。

そう…つまりは、
どう考えても現代っ子の方が上手になる要素しかない(笑)
これはサッカーに限った話ではないと思うのですが、
やはり環境の向上というのは勉強であればスポーツであれ、
どんどん質の向上に繋がるわけです。

そんなこんなで…
現代っ子は羨ましいな~
とグランドを見つめながら42歳のおっさんは思ったのでした。

そして、もう1つだけ…
昨日、
同じ敷地内にあるグランドでは高校生が選手権という大会をやっていました。
が、
最初は高校生なのか社会人なのかすら分かりませんでしたが、
その中で9人で試合しているチームがあったんです。

コロナ関係の原因か、
もしくは単純に部員不足なのか…
それは分かりませんが、
9人でも11人を相手に必死にやっていました。
さすがにずっとは見ていなかったので今朝の朝刊で確認したら、
残念ながら9人のチームは負けたようですが、
しっかり1点取って、
しかも点差も二人少ないとは思えないものでした。

見る者の気持ちを熱くする試合…
それは単純に技術に左右されるものではないよなって…
そんなことも思ったのでした。
ということで、
今週もあっという間の1週間になると思いますので、
しっかり楽しんでいきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。