2022夏期Aug24:小学生150問テスト結果と夏期最終日

附属中は今日から学校が再開し、
今頃1,2年生は定期テストに、
3年生は実力テストにと真剣に向き合っていることでしょう。
昨日まで…
いや、今朝まで必死こいて頭の中に入れてきたことを、
1つでも多く答案用紙に置いて来て欲しいと思います。

そして、
教室では既に附属中外生が今日の学習をスタートしています。
夏休み最終日ですが、
やるべきことは昨日までと変わりません。
目の前の学習に真剣に向き合い、
実りある勉強に出来るように努めて欲しいと思います。

では、表題の件ですが…
昨日は小学5,6年生の講習が最終日でしたので、
夏期講習初日に告知した英単語の150問テストに挑戦してもらいました。
※出題が150名というだけで、テスト範囲自体は250問くらいあります。


部活動の関係で講習会に参加出来なかった子、
昨日は体調不良でお休みになってしまった子もいますが、
昨日の150問テストに挑んだのは12名。
結果は以下の通りです。
※○内は順位
①150点…小学6年生
①150点…小学6年生
③149点…小学5年生
④143点…小学6年生
⑤142点…小学6年生
⑥140点…小学6年生
⑦115点…小学5年生
⑧113点…小学5年生
⑨108点…小学5年生
⑩97点…小学6年生
⑪74点…小学6年生
⑫48点…小学6年生

まずは満点だった6年生の仲良し女子コンビですが、
素晴らしいですね。
口で言うのは簡単ですが、
これだけの問題数を満点で終えるというのは決して簡単なことではありません。
継続的に練習し、
しっかりテストに向けて準備してきた故の結果です。
本当に素晴らしい。
そして、
それと同様に149点だった5年生女子ですが、
こちらも本当に素晴らしいです。
この子はこの夏期講習で非常に成長したと私は感じています。
英語のみならず、
国語、算数においてもやるべきことをしっかりやっていましたし、
その積み重ねが目に見えて力になっていました。

で、お気付きでしょうか?

TOP3が全員女子です(-_-;)
私としては男子生徒に漢気、気愛を見せて欲しかったのですが、
女子のメンタルの強さを見せつけられる結果となりました。
今回の結果に反省点を感じる子はそこを修正し、
自信を深めた子はそれを糧にして、
ここからの勉強に活かして欲しいと思います。

余談①
昨日多くの子に言われたのが「追試」に関してですが、
今回の150問テストの追試はやりません。
それは、
今回のテストに関しては1ヶ月以上の準備期間が有ったわけで、
そこで至らなかったと思うのであれば追試の有無でなく、
自身で必要性を感じて勉強して欲しいからです。
義務だけでなく、
プライドをもって勉強できるようになってくれよ…

余談②
この夏休み…
各所に訪れた子、保護者様から沢山のお土産を頂戴しました。
改めて有難うございました。
そんな中で「塾のみんなに」と持ってきてくれる子たちもいました。
勿論そのこと自体も私は嬉しいのですが、
そのお土産を貰った子たちが「ありがと~」と言っているのを聞いて、
また嬉しくなりました。
「ありがとう」と「ごめんなさい」…
本当に大切な言葉ですね。

余談③というか愚痴…
国のトップなら、
もっと国民のことを大切にして全ての物事を考え、決定して頂けないものなのでしょうか?
情報化とかグローバル化とか…
言葉だけが先行して、
それが全く具現されていない現状があまりに歯痒いです…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。