2022.March16①合格発表当日…でも平常運転

令和4年度春期講習のご案内
既に説明会や面談のご予約を頂いているご家庭もいらっしゃいますが、春期講習のご案内をHP上に公開しました。
ご興味をお持ち頂けましたら是非こちらをご覧下さい。
ちなみに、学習塾を検討中はこちらもご覧下さい。

今日は公立高校入試の合格発表当日です。
17期生も保護者様も…
中々落ち着かないかと思います。
私もです(-_-;)
そして、
そういう時こそ私が心がけるのはいつも通りです。
朝起きて、
長男の朝活の相手をして、
自宅の掃除をして、
今日はたまたな小学校が卒業式でお休みなので、
全員まとめて勉強の相手をして。

※さすがにチビも入れて4人だとテーブルがいっぱいいっぱい(笑)
その後はジムに行ってから、
キャンパスへ。
で諸々確認しながら昼食を食べて、
今に至ります。

結果は出ています。
今から何かが変わることはない。
でも…
報告に来てくれた子たちが結果をしっかり受け入れられる様に…
私も努めたいと思います。

しかし…
この1週間は慣れないことを沢山しました。
初めてお会いする保護者さんや子供を相手の説明会関係が3つ。
卒塾式で塾生と保護者様の前での挨拶。
そして、
月曜日の高校部説明会×2回。
改めて思いますが…

こういうのは向いてない(笑)

でも、
だからと言ってそこから逃げてもしょうがない。
準備をして、
回を重ねるごとに伝えたいことをしっかりお伝え出来るように、
ちょっとずつでも成長出来るように…
そうしてここまで来ましたので、
何とかそれを継続して人並みに出来るようにはなりたいと思います。

ということで発表まで…
心を落ち着かせて仕事したいと思います。

おまけ話
※段階的に中・高生の部活も再開されているようです。良かった…春には大会も控えていると思います。出来る範囲でしっかり準備して欲しいと思います。
※別にどんな政策を打ち出そうと良いのですが、高齢者に手厚くした分が未来を担う子供たちにどんどんしわ寄せがいくことは絶対に忘れてはいけないと思います。ただでさえ秋田なんて昨年7月の時点で高齢化率38.5%です。今まで国や地域を支えてきた高齢者の方へのリスペクトは絶対に忘れてはいけない。しかし、時代は変わり、未来を担う子供の数は少なくなり、その少ない人数で国や地域を担っていかなければならないという現実をもっと考えないといけないはずです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。