2022.Jan5冬期11日目~やるべきことは変わらない~

1月30日から新中学1年生を対象に中学入学準備講座をスタートします。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい<(_ _)>

昨日の実力テストを終え、
今日は多くの受験生が点数開示を確認してからの登塾となります。
期待した結果を手にした子もいるでしょうし、
そうならなかった子もいるでしょう。
しかし、
今回のテスト結果を踏まえて考えるべきは、

自分はその高校に本気でいきたいと思っているのか?
仮に現状では厳しいという結果だとしても、
自分がここからの2か月間を必死に合格の為に頑張る覚悟があるのか?

です。
何度も言ってきたように、
昨日のテストは1回目の入試だと思って準備をしてきたはずです。
その結果、
自分の確かな成長を数字からも実感できる子が複数出るでしょう。
その状況にある子はそのままGOでしょう。
今年は学力だけでなく、
自分のやりたいことを踏まえて高校を選んでいる子が例年以上に多いですが、
それも選択です。
自分の人生…
考えに考え、
後悔の無いように家族でしっかり相談して決めればそれで良いのです。

でも、現状そうならなかった…
いや、出来なかった…
思うような点数が取れなかった…
じゃあ、どうするの?
って話です。

点数が足りないから違う選択肢を…
というのも1つかもしれません。
でもね…
胸に手を当てて、
自分の昨日までの言動を改めて振り返って下さい。
あんなに言われたのに、
年末年始はしっかり勉強に向かえましたか?
あんなに言われ続けたテスト直しは、
その都度しっかり実践して来ましたか?
毎週のCTに向けての準備は?
毎週の個別の宿題は?
そういう、
やるべきことをやるべき時に実践する!
という当たり前をやってこれたでしょうか?

自分自身、
それが出来ていなかったとすれば、
昨日のテスト結果はある意味必然とも言えます。

でも、幸い…
まだ2ヶ月もあります。
2ヶ月しかではなく、
2ヶ月もあるのです。
課題はあったとしても、
キャンパスの受験生の勉強量は相当のモノです。
そういうしっかりとした土台があるのですから、
本気で2ヶ月やったとしても越えられない壁なのか?

そういうのを自身でしっかり考え、
自分の進路を決めていくことも大切な受験勉強の1つだと私は思っています。
自分の人生は、
自分のモノです。
それは勝手気ままに活きてよいということではなく、
自分自身が主体性を持って決めていくべくということです。
そして、
その上で親の考えや家族の意見というのはしっかり参考にすべきなのです。

昨日のテスト結果を踏まえて、
また今日から…
しっかり勉強に取り組んでいきましょう!
やるべきことは変わりません。
私が言うことも変わりません。
それをやるかどうか…
全ては君次第です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です