2021.Dec23①弟子は師を育てる

冬期講習のご案内をこちらに掲載しました。
★定期テスト結果を踏まえ、現状を打破したい中学生さん
★冬休みにしっかり学習したい小学生さん
★中学入学に向けて学習面での準備をしたい小学6年生さん
に最適な講習です。ご興味御座いましたら是非ご覧下さい。

 

余談からですが…
今日は午前に壊れた自宅の給湯器を交換してもらいました。
中々の出費ですが(-_-;)、
寿命なのでしょうがない。
加えて、
担当の方も本当に良い方で補助金も探して下さって、
結果的に年末の忙しい時期…
さらにエコキュートの機器自体品薄なのに、
迅速に、
お得に交換してもらいました。
わが家の場合は子どもが4人もいるので、
給湯器の故障はダメージなんてものではありません。
本当に良かった…

その後も諸々こなし、
結果的に30分ほど前にキャンパスに入りました。
予定通りとはいえ、
ここからマッハで素事を進めたいと思います。

では表題の件です。
自分自身、
塾生にとっての「師」だなんておこがましいことは思っていませんが、
それでも塾生や卒塾生から学ぶことは多々あります。
昨日も…
進路を決めた14期生の子達が仲良く報告に来てくれました。
Kちゃんは早稲田に。
同じくNちゃんも早稲田。
お調子者だったK君は同志社に決まり、
泣き虫だったHは警察官に。
進学でも、
就職でも良い。
充実した高校生活を過ごし、
志を持って生きていけば子の子達なら絶対幸せな人生を生きていくだろうな…と。
そんなことを思いながら、
4人の表情を見て本当に嬉しく思いました。
それと共に思ったのです。

自分はこういう瞬間を求めて、
この仕事をやっているのかもな…

と。
目の前の子どもたちを教えるのは勿論楽しいです。
最高に。
成績が上がって笑顔を見せてくれた時なんて最高の瞬間ですし。

でも、
成長して学生になって共に働いたり、
進路報告に来てくれたり、
結婚の報告に来てくれたり、
生まれた子を抱っこさせてくれたり…
当時は本当に生意気だった子も落ち着き、
でも本質の部分は変わってなかったり(笑)

そういう姿を、
成長した自分を見せに来てくれる。

こんな幸せなことはないわけです。
こういうのに気付けるのも、
教え子の存在があるからです。

師は弟子を育て、
弟子は師を育てる

そんな言葉が有りますが、
私はこれからも教え子から沢山学び、
沢山気付かせてもらいながら…
目の前にいる生徒の成長に寄与できるように、
日々指導に努めたいと思います。
おし…
今日も頑張ろ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です