2021.Oct9①勝平補習2回目…点数より見るべきもの

今日は土曜日…
起きたのが5時過ぎで、
その後は長女、次女とあれこれしたり、
自宅のことを諸々やったり、
自分のことをしたり…
あっという間に補習の時間になってそのまま勝平へGO!
補習を終え、
私の抜け作で迷惑をかけてしまった子の個人賞を買い足し、
先程泉教室に。
1日が早すぎます(-_-;)

で、本日のブログです。
今日は合宿を挟んで2回目の勝平補習でしたが、
授業冒頭…
返却されたばかりの実力テストについてちょっと話をしました。
というのも、
今回の実力テストの結果に不満が残った人いる?
という問いに対し、
元気に(?)手を上げてくれた子が多かったからです(-_-;)
じゃあ、その根拠は何か?
と考えると、
まだ見た目の点数だけで判断している子が多いように感じます。

例えば前回80点で今回が75点…
これを単純に点数だけで「下がった」と檄凹みする子がいますが、
平均点との比較だって必要です。
※平均も下がったなら自分の点数も下がって良い!ということでは決してないのですが、それでもちゃんと「基準」を持って、冷静に自分の結果を分析するというのはとても大切なことです。
また、
前回で大幅ジャンプアップした故に、
今回は反動で沈んでしまったという子もいます。
これに関しても、
明確な原因がありますが、
そういうことも自覚できるか?というのは、
とても大切なことです。

そして、
一番大切なことですが答案用紙をしっかり確認していない子が多いと感じます。
点数に凹み、
点数に喜び…
それでは継続的な成長は期待できません。
点数以上に、
どこで自分は落としているのか?
その原因は何か?
をしっかり分析し、
それを自覚した上で勉強に取り組む必要があります。
今日伝えましたね?

自分のテスト結果を分析する為には何をすべきか?

何をやっていいかわからない…
なんてのは、
単なる勉強を先延ばしにするための言い訳です。
やることなんて目茶苦茶あるんです。
がむしゃらに、
ただただ一生懸命に…なんてのはやめましょう。
しっかり考え、
しっかり理屈をもって、
成績を上げる為の勉強に全力を尽くしましょう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です