2021.Sep7①受験生…ヤルキアルンデスカ?

昨日は夏休み明けの小学生英語の初回授業でした。
私の担当する6年生は、
素晴らしい取り組みの姿勢がそのまま結果に出ていた子が2名。
素晴らしいスコアでの一発合格を達成してくれました。
そして、
他の子たちを見ても取り組みがまずまずスコアに表れていたと言えると思いますし、
それは大きな前進だと思っています。
※春と比較しても本当に成長したな~と思います。
今後の更なる成長に期待したいと思っています。

が、
昨日が夏休み明け一発目のCTとなった中学3年生。
こちらは開いた口が塞がらない…
という状況の子が複数いました。

特に、
先日の自習申請でも進学校への進路希望を出しているのに、
昨日のCTで英語数学両方とも不合格になっている12名(-_-;)
同じCTを受けて英数W合格の子が11名いますし、
どう考えても…
誰がどう考えても絶対に準備すれば合格できるテストです。
これは今までに100回は言っています。
マジで。

にも関わらずこの結果。
ならば、
進路希望は変えるしかないと思います。

その高校に進学したいのは誰なのか?
その高校の制服を着て、
その高校で3年間を過ごし、
部活でも勉強でも充実の時間を過ごしたいのは誰なのか?

自分が望んでいる高校に進学したいのに、
その為の努力を出来ない…
その時点でオハナシにならないわけです。

自分は頑張っている…
そう思っている子は、
冷静に周囲を見て下さい。
本気で頑張っている子はそんなことを思っていません。
いや、
過信ではなく自身として
「自分は絶対に誰よりも頑張っている」と思っている子はいるでしょうが、
そういう子は絶対にそんな野暮なことは口にしません。

頑張っていると自分で思っているうちは大したことない…
そんくらいの心構えでいた方が良いと思います。
自分より頑張っている人なんて世の中星の数ほどいるわけですから…

さて話を戻します。
今一度…
高校入試を合格で終えたいなら、
せめてCTは一発合格で終えて下さい。
たかだか1ページや2ページの範囲から、
問題もそのままのテストですよ?
もう少しまともな準備をして下さい。

次に、
昨日の状況で学習計画を立てていない子が相当するいるようでした。
夏休み前にも一度配っていますが、
毎年キャンパスの受験生はあれをベースにして、
そこからブラッシュアップさせて自分オリジナルの予定表を作ったり、
配布したテンプレートのモノを最後まで使う子がいたりですが、
結果を出す子は例外なく学習計画を明確に立てている子です。


※例えばこんな感じ(卒業生バージョン)


※例えばこんな感じ(在塾生バージョン。しかも2年生)

良いでしょうか?
調子こいた言い方で感じ悪いかもしれませんが、
私は入試のプロです。
これでお金を頂いて生活しているわけですし。
そのプロが「こうやった方が良いよ」と伝えていることと逆のことばかりする子が、
どうして成績アップできるのでしょうか?
なぜ志望校合格に近付けるのでしょうか?
私が行っているのは、

全て俺様の言うことを聞け―い!

ってことじゃない。
絶対に。
まずは受験生としての基本を身につけ、
その上で試行錯誤して、
沢山失敗して、
沢山成功体験を積んで、
そうして成長しながら成績アップにつなげ、
志望校合格へ力強く自らの足で進んでいきましょう!
ってことなんです。
今はまだ親の全面的なサポートを受けて毎日を過ごしているでしょうが、
親はいつまでもいるわけじゃありません。
大人になったら何でも出来るようになるわけでもありません。
※大人になっても自分で何も出来ない人は山ほどいますよ(-_-;)
だから今、
本気で気付いて、
まずは行動を変えられるように努めていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です