2021.August2夏期8日目~経験にするか、単なる思い出にするか?~

休塾日を挟んで、
今日から夏期講習が再開です。
私はこのお休みも例の如く息子のサッカー関係で終えてしまったわけですが、
わが子を見ていて強く思います。
経験に出来るかどうかって、
その後の成長速度を大きく変えるな…と。

例えば、
強いチームや強い相手と対戦すれば、
チームとしても個人としても課題が明らかになるわけです。
必ず。
でも、
その課題を自覚し、
その克服に努めていく…
これが「経験にする」ってことだと思います。
それに対し、
強いチームと対戦して完敗しても、
課題に目を向けることなく、
「相手があのチームだからしょうがないよね」と傷をなめ合う。
これは単なる思い出だと思うのです。
その後に何かが変わる可能性もありませんし。

これって…
勉強に完全に通ずることだと思います。
テストを終え、
自分は数学の関数の問題での落としが目立つことが分かった。
そんなのは、
AIがどうだの、
答案分析がどうなの、
そんな難しいことを考える必要は全くなく、
答案用紙を見れば一目瞭然なわけです。
じゃあ…
関数の勉強をして、
そこをクリアにすることで、
次につながる…
実力テストや模試で出題されたら解けるようになっていた。
入試本番では得意単元として、
そこは全問正解で終えられた。
そういう未来に繋げられる可能性が出てくるわけです。
でも…
自分は関数で点数を落とした。
けど、
関数は難しいし、yとかxとか、
定数とか変数とかわけわからん(-_-;)
だから…
良いや。
また後でやろう。
そういう意識の子には、
将来変化が生じることはないわけです。

勉強もスポーツも…
やはり大切なのは全てを「経験」に変えていくこと…
私はそう思っています。
勉強面での課題を放置せず、
しっかり経験に変えて欲しいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です