2021.July27②見習ってほしい小学生の姿勢…

先程授業を終え、
職員室に戻ると昨日に引き続き、
ある小学生が自習しています。
地図帳を眺めながら、

う~ん…

と悩んでいるので、
○○、どした?
と尋ねると、
どうやら白地図が欲しいようです。
秋田県の。
なので、
ネットでカタカタ叩いてダウンロード。
でプリントアウトして渡すと、
目をキラキラさせながら、

お~!
有難うございます!!

と、
今も目の前で
白地図と地図帳を真剣な眼差しで眺めていますが、
こういう時の子どもには絶対に口を出してはいけませんね。
非常に素晴らしい姿勢で頑張っている。
余計な口出しせず、
聞かれたり、
頼まれたりしたことだけ対応すれば良い。
勉強の最終的な理想形はまさしくこういう状況だと思います。

夕方家でだらだらしている受験生。
昼までだらだらで午前を無駄にしたり、
部活を終えた午後を一向に有効活用できていない中学1・2年生には、
こういう小学生の姿勢を是非見習ってほしいと思います。
学童のスクール生も…
午前と午後、
しっかり決めた時間学習に取り組んでいます。
小学生でも出来ていること、
やっていることが出来ていない…
その自覚を持って、
時間を有効活用して欲しいと思います。
希望があれば、
教室で自習もできます。
その場合には遠慮なく申し出て下さい<(_ _)>

追記
中学生もそうですが、
高校生もですよ?
特に、
1年生…
前回の考査結果を踏まえてLineも送りましたが、
既に1回目の考査でかなりの差になっています。
圧倒的な結果で学年1位を獲得する子。
県NO1高校でしっかり上位につけている子。
そういう子たちもいる中で、
既にがけっぷちになっている子もいます。
そして、
そういう子ほど、
本来自身に必要なはずの学習量、学習時間がそもそも確保できていません。
目の前の楽しみ。
今日1日の楽しみ。
そういうのに意識が向いてしまうと、
かなりマズいことになります。
今…
修正するなら今、
この夏休みです。
自身でそのチャンスをふいにしないように…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です