July.02①初めての定期テストを終えた中1生

最新情報 ※6月22日更新
★卒塾生による高校受験体験記はこちらです
★これから塾選びをされる方にも参考になるよう学習塾選びのポイントをまとめましたので、ご興味をお持ちの方はご覧下さい。
★令和3年度夏期講習のご案内はこちらです。
夏期講習の募集状況は随時更新されますので、お気軽にお問合せ下さい。

まずは余談からですが…
今日は長女が小学校の校外学習でブルーメッセに行っています。
出発前に
「楽しんでおいで!」
と声をかけると、
「でも、昼ご飯の時もトモダチと話せないし、バスもだし…」
とのこと(-_-;)
うーん…
確かに。
とは言え、
元気に出発したので楽しんでくることでしょう。
そして、もう1つ余談です。
わが家の長男の朝活は基本公園なのですが、
※雨天時やあまりに暑い時、気分を変えたい時は別の場所。
塾関係の子と会うこともあります。
黙々と走っている野球少年もいれば、
ダムダムとドリブルの練習をしているバスケ少年もいます。
で、最近…
サッカー少年も一人。
良いな~、こういうの。
なんて思ってます。
頑張れ、S。

では、本題です。
人生初めての定期テストを終えた中学1年生ですが、
その結果がある程度揃ってきました。
現状…
中学1年生の塾生平均は448.45点。
現中2生の去年の1回目の定期平均が450.67点なので、
そのラインを超えるかどうか…
熾烈な(?)争いになっていますが、
何とか超えて欲しいですね。
で、そんな中で「案の定」となっているのが、
英語です…

定期テストが簡単すぎる(-_-;)
嬉しいことと言えばそうなのかもしれませんが、
塾生の約半数が100点…
今年の教科書と今回のテスト範囲を考えると、
取れすぎなんです。

本当は、
この1回目のテストの難易度をかなり上げて、
厳し現実をちゃんと知ってもらうべきです。

こりゃあ、本当にマズい(-_-;)

でないと、
今年の1年生は本当にかわいそうなことになります。

事実、
上の学年を見ると「教科書の差」は顕著に出ています。
例えばある中学の3年生の英語は平均点が50点切ってますし、
定期の平均点は実力の平均点を下回っています。
そりゃあ、そうだ…

実力は去年までの範囲や難易度を基準にしているでしょうから。
でも、
今年の教科書は、
指導要領改訂の影響は、
そんなもんじゃないですって。

まぁ、話が逸れまくるので戻しますが、
これにより…
次回定期で調子こいた子は

残念な結果になること確定

です。
次回定期は難易度が確実に上がり、
点数も取りにくくなることを覚悟し、
今からしっかり勉強に取り組んで欲しいと思います。

尚、昨日1年生には「テスト直しノートのやりかた」も指示しました。
急いで雑にこなすのではなく、
昨日指示されたことをしっかり守って、
意味のある勉強に出来るように努めて欲しいと思います。

中学2・3年生の結果は来週にならないとある程度揃わなそうですので、
負って情報発信をしていきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です