June.05①この子たちは高校でも通用する

※最新情報※
★キャンパス卒塾生による高校受験体験記はこちらです
※残席情報※6月1日火曜日
今年度の夏期講習は7月20日(火)~8月24日(火)の日程で、全学年で実施致します。ご興味御座います方はお気軽にお問合せ下さい。

他県は分かりませんが、
秋田県は6月中旬に高校生の定期考査が入ってきます。
が…
先陣を切って秋田高専の考査は既に終えています。
高校部に在籍する2名のうち、
1名の生徒からは昨日考査結果の報告がありました。

国語97点
数学A100点
英語63点/65点
化学100点
この結果をもってして、

惜しかった所もあるので、またしっかり復習します

という宣言…
今はインターハイ県予選の期間ですが、
部活をやっている子も両立にむけしっかり頑張っています。
自分自身が開校時や10年前、5年前と比較して確実に思います。

しっかり自分で考えて勉強できる子の割合が年々高まっている

と。
2、3年生を見ても、
県のTOP校において学年1桁とか、
準トップ校で数学学年1位とか…
結構スゴイ結果を出しています。
しかも…
ほぼ自力で。
小学生、中学生の内にベースを作り、
中3の受験勉強でそのベースを固めて、
高校生になってからは自分のオリジナルをどんどん進化させていく…
キャンパスの高校部が整えるべきは、

勉強するための環境

と必要最低限のサポート。
それでちゃんと自身の将来を切り拓いていきます。

子どもたちはちゃんと成長していく。
子どもたちは、
しっかりと成長していくんです。
最初は与えられているだけかもしれませんが、
そこから習慣化し、
自信をつけ、
徐々に能動的に学ぶようになっていきます。

まぁ…
口で言うほど簡単なものではなく、
その過程において大変なことは目茶苦茶あるわけですが(笑)

ということで…
高校生は間もなく考査期間に突入し、
中学生は月曜日から対策特訓開始の子が多いので、
こちらもしっかり体制整えて、
サポートに徹していきたいと思います。

おし、がんばろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です