June.02①学習塾の選び方~旧ブログより~

※最新情報※
★キャンパス卒塾生による高校受験体験記はこちらです
※残席情報※6月1日火曜日
先週から、通常の体験授業に加えて、少しずつ夏期講習のお問い合わせを頂いております。現在、夏期講習の準備を進めておりますが、今年度の夏期講習は
7月20日(火)~8月24日(火)
の日程で全学年で実施致します。早期予約もお受けしておりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。

まずは…
今日定期テスト当日になっている生徒たちは、
今頃必死こいて問題を解いていることと思います。
※ん?お昼休憩中かも…
テストは終えてからが大切!
ですね?
しっかりと直しに取り組むようにしましょう。

そして、1つ余談で今朝の話です。
長男の朝活を終えて自宅に戻り、
3女に
「犬の散歩に行くよ。一緒に来る?」
と玄関から声をかけました。
すると…
「まだあさごはんだから、しんぶんよんでまってて!」
と(-_-;)
まだまだおチビだと思っているのはこちらだけで、
日に日に生意気に成長しています。
あっという間にわが子も塾生も成長し、
あっという間に自分は年を重ね…
1日1日、
本当に大切にしなければいけませんね。

で、ここからが本題です。
6月に入ると、
少しずつ学習塾の折込広告も入ってきます。
最近はSNSでの広告も増えているようで、
私が仕事用に使っているFBや、
年に1回ほど更新するインスタでも学習塾の広告も表示されます。

時を同じくして、
夏期講習に向けた面談等を実施する塾さんも多いようですが、
そういうタイミングで転塾等を検討される方もいらっしゃるようですので、
以前私が旧ブログに書いた

学習塾選びのポイント

をリンクしておきます。
以前のHP内のブログですので、
スマホだと特に見づらいかもしれません<(_ _)>
ご興味ありましたら、是非ご覧下さい。

一応…
私も以前書いたブログを簡単に目を通しましたが、
今も考えは全く変わりません(笑)、
特に、
★ネットでのランキング、口コミは本当に参考にならない
→参考にするなら通塾生、元在籍生やその保護者様のお話だと思います。例えば、自塾で言えば「厳しい」とか「厳しい」とか「厳しい」とか(笑)…そういう評判だそうですが、私自身はその自覚はなくてもそれが率直な意見なのであれば、やはりそれは真実なのだと思います。やはり「生の声」だと思います。
★「勉強するための相応しい環境」になっているか?
→授業中、自習中に騒がしいとか、本当に塾としての意味を成していないと思います。これは、授業中みんなが笑っているとか、活発に意見発表があるということではありません。いわゆる「先生の意図していない騒がしさ、制御不能になっている騒々しさ」を指しています。
という2つは意識すべきだと思います。
が、何より…
転塾を検討している場合に考えるべきは、

転塾したからといって成績が上がるわけではない

ってことだと思います。
成績が上がらないのは、
塾の要因もあるでしょうが、
一番の原因は自分自身にあるということを自覚しないと変わりません。

例えばスポーツジム。
Aさんは、
Pスポーツジムに毎日のように通い、
食事面や生活面でも気を付け、
1ヶ月でダイエットに成功しました。
それを聞いたBさん…
BさんはこれまでQジムに在籍していましたが、
そもそもジムに殆ど通っておらず、
食事面や生活面も好き勝手に過ごしている。
そんなBさんが、
Aさんの話を聞いてPスポーツジムに移籍して何かが変わるのか?

いわずもがなです。
自塾もそうですが、
塾は魔法使いではありません。
私自身、
塾生の学習サポートにはかなり力を入れているつもりですが、
でも…
成績が上がっていない子がいるのも事実ですから…
※ただ、精製アップしている生徒の「率」はかなり高い方だと思います。それは、塾生自身の努力によるものです。

主役である生徒が頑張り、
その頑張りを塾と保護者さんでタッグを組んでサポートする。
そして、
生徒自身の頑張りで成長していってもらう!
自塾として目指しているのはそこですが、

世の中には本当に沢山の塾があり、
どの塾さんも特色が異なると思いますので、
色々検討して頂きたいと思いますし、
その為の一助にこのブログがなればな~…
と思っています。

おし…仕事します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です