June.01①一発屋で終わるな

※最新情報※
★キャンパス卒塾生による高校受験体験記はこちらです
※残席情報※6月1日火曜日
先週から、通常の体験授業に加えて、少しずつ夏期講習のお問い合わせを頂いております。現在、夏期講習の準備を進めておりますが、今年度の夏期講習は
7月20日(火)~8月24日(火)
の日程で全学年で実施致します。早期予約もお受けしておりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。

いよいよ6月です。
オリンピック、パラリンピックまでのカウントダウンも進むわけですが、
これ…
どうなるんでしょうか(-_-;)
あくまで個人の意見として、
私は開催反対です。
といよりも…
あまりに自国民に目を向けない現状に対する疑問が大きいです。
どうなることやら…

では、本題です。
先週から何度かこのブログでも取り上げてきた3AクラスのCTですが、
昨日はいよいよ審判の時(?)を迎えました。
結果的に、
CT受験資格はく奪者はいませんでした。

★数学のCT一発合格者
先週2名→今週5名
得点率5割以下は先週8名→今週0名
★英語のCT]一発合格者
先週4名→今週10名
得点率5割以下は先週3名→今週0名

数学も英語も、
とてもじゃないですが同じメンバーのテスト結果とは思えません(-_-;)
そして、
この結果を受けて私が昨日彼らに伝えたことは、
今日のCTに関してはよく頑張ったと言えるよね?
でも、
これが出来るなら、
もっと早くからやるべきだよね?
何度も何度も言ってきたよね?
君らは能力が低いのではなく、
努力偏差値が低いのだと。
やるべきことを、
やらなすぎなんだよ、
と。
だからある程度やればこういう結果になるのは分かってたし、
それなのにやらないからあんだけ言われてきたわけ。
ただ、
大切なのはこれからだよ?
この結果が、
こういう姿勢が1回で終わるなんてことは無いように。
こういう姿勢を継続して初めて、
成長への歩みを進めてると言えるから。

ということでした。

やれば出来る…
でも、
やれないのは今の自分の実力。

何十回と言い続けてきたことですが、
今回のことで改めて自覚したはずです。
継続のみ力なり…
これも常々みんなに伝えていることですが、
追試対象になった子は、
まずは追試を一発合格することです。
そして、
来週のCTに向けての準備もしっかりすることです。
多くの中学で来週からテスト対策が始まりますが、
部活も忙しいのは君だけではありません。

みんな同じ

です。
だからこそ差を詰めたり、
差をつけることが出来るわけです。
言い訳せずに…
勉強も部活も真剣に取り組んでいきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です