May.12①成長が嬉しい…

まずは、
今週のブログで書こうと思っていた余談からですが…
先日の日曜日、
私は例の如く息子のサッカーの付き添いで出かけていたのですが、
そこで初めて知りました。

スマホのLineは音声入力が可能

ってことを。
私はスマホ入力が嫌い(苦手)な人間なので、
塾の公式LINEの送受信は基本的にはPCで行っています。
で、日曜日…
卒塾生S君のお母様より個人的な連絡を頂きましたが、
※ご案内有難うございました!早速申し込みました<(_ _)>
その返信について相方と話をしていると、

音声入力すれば?

と当たり前のように話すわけです。

何それ??

と話すと、
マイクボタンを押すと音声を勝手に文字変換してくれるとのこと。
で、実際にやってみると…

おぉーーー!
すげぇーー!!

と。
感動を超えた衝撃を受けたのです。
受けたのですが、
近くにいたチームメートのお母さん方からは

え?今更??

という冷ややかな目(笑)
いや~…
時代って凄いな~…
と、
文明の利を全く活用できていないことを再認識したのでした。
いや、しかし…
音声入力本当に便利ですね。
素晴らしい。

では、本題です。
昨日は小学6年生の通常一斉でしたが、
そこで凄く嬉しいことがありました。
というのも…
春期講習からずっと…
ずっとずーーーーーっと厳しいことを伝え続けてきたある子ですが、
昨日は授業内容の構成上、
チェックテストを2つ一気に行ったのですが、
結果的に2つとも満点合格。
初めての満点一発合格。
しかもダブルで。

ずっと言い続けてきたのですが、
何が変わったのか?
要因は1つではありません。
恐らく。
でも、
敢えていくつか挙げるとすれば…
★親御さんが環境を整えて下さった
★それによりCTに向けての準備に時間を割けた
★その子自身が比較的得意な単元だった
などなどだと思います。
加えて…
この成功体験をしっかり活かすことが出来れば、
その子の学習はここからどんどん良い方向に変わっていきます。

しかも…
その子がWで満点だったことに対して、
良い意味で刺激を受けている子たちも(笑)

良い感じです。
この良い流れを止めることなく、
更に大きくしていけるように…
私もサポートに努めていきたいと思います。

最後にもう1つ余談ですが…
今日の魁にも同じような記事があったのでネットから引用しましたが、
本当に…
何とか声を上げられないのでしょうか?
こんなん、
一人ひとり色々な意見や考えがあるでしょう。
何が正しいのかなんて人の価値観ですから。
でも…
それにしても、
いくらなんでも、

中学生の部活の大会中止
なのにオリンピック開催

市を跨ぐ修学旅行禁止
なのにオリンピックの為に来日

子どもたちは行動制限
なのに感染爆発を招いた大人の行動はほぼ制限なし

こどもたちがどんな思いなのか?

問題提起として、
こういうのが増えるのは良いことじゃないかなと個人的には思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です