April.24①高校1年生…慣れをマイナスにもっていかないように…

まずはお礼からです。
昨日の小学5・6年生部の保護者会にお越し頂きました皆様…
お忙しい中お時間を頂戴し、
本当に有難うございました。
また…
時間をオーバーしてしまいました(-_-;)。
ごめんなさい<(_ _)>
昨日のお話を踏まえ、
しっかり指導に努めてまいりますので、
今年度も宜しくお願い致します。

では、表題の件です。
新年度が始まって早3週間…
そして、
来週にはGWがあり、
良い感じで気持ちが浮ついてくる時期です(笑)

この3週間で、
本当に良いリズムを作れた子もいますし、
徐々に新たにしたはずの気持ちを失いつつある子もいるように感じます。
特に、高校1年生…
あれこれ理由をつけてやるべきことを疎かにしていると、
良い意味ではなく、
悪い意味での慣れにつながると、
高校の3年間はあっという間だし、
成績の下降も恐ろしいレベルでやってきます。

初心忘るべからず

です。
しっかり頑張って下さい。

ちなみにですが…
誤解を招く可能性があるので断っておきますが、
このブログは、
今日お休みする数名の子に向けて書いているわけではありません。

違うんです。
そういう短絡的なことではないんです。
でも…
高校入試の合格発表の日のあの喜び。
あの日の猛烈な悔しさ。
そういうのを、
忘れてしまっていませんか?
ってことです。
楽しい高校生活も大切。
でも、
やるべきことを、
2年後の自分の為にやっておくことはもっと大切です。
頑張りましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です