April.15①オリンピックと部活動

完全なる余談です。
今週は1日2つずづブログを書くことにしたので、
後ほど勉強に関係することも書こうと思いますが…

昨日のブログでは、
聖火リレーに116億円の税金が投入されているということに触れました。
※かすっただけですが(笑)

で、今度は…
大阪で
①小中高校生の部活動中止
②大学のオンライン授業実施
が要請されるそうです。
いや…
そのこと自体はやむを得ないと思うのです。
知事なら…
府民を守るために出来る策を講じるのが一番でしょうから。
でも…

オリンピックは?

小学生の部活動だから活動停止OK。
中学生の部活動だから大会中止でOK。
高校生の部活動だから練習禁止でOK。

で…
オリンピックは大人だから、
大人の事情もあるから、
世界から沢山の選手、関係者を招いて開催OK。

ですね。

そもそもオリンピックの五輪マークは、

5つの輪は5大陸を表し、
それが「World」の「W」になるように配置し、
しかもその輪(5大陸)が重なり合うことで、
世界が一致団結して開催する大会である

ことを表しているそうですが、
本来の趣旨とは大きくずれてしまっているというのは否めないと思います。

ただ…
ここで私が小中高校生に考えて欲しいのは、
その事実に対して

自分自身はどう思う?

ってことです。
色々な意見があって良いと思うんです。
私は五輪開催には反対。
でも、
それに賛成する人がいても良いと思ってます。
ただ、

その根拠は?
自分なりにそう考える理由は?

という視点を持つことは絶対に大切だと思うのです。
家で、
お父さんが「五輪なんかやったって…」というのを聞いたから、
自分も反対。
家で、
お母さんが「●●選手がやりたいっていってるし、やるべきじゃない!」というのを聞いたから、
自分も賛成。
ではなく、
自分なりにどう思うのか?
なぜか?
と考えてみて欲しいと思います。

しかし…
肝心の国民に全く目が向かないってのも、
中々凄い話ですね(-_-;)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です