April.08①時間が無いのではないよ?

今日は次女の小学校の入学式でしたが、
塾生や長男のお友達もいたので、
その子たちの学校での様子も見ることが出来ました。
みんな良い子だな~…
と思いつつ、
自宅を出る瞬間から「ど緊張」していた次女も入学式が終わり、
ほっと一安心のようでした。
でも…
6年間は本当にあっという間だろうな~
と思います。
まぁ、
楽しく生活し、
真面目に学び、
沢山のことを経験してくれたらと思います。

では、本題です。
昨日、
17期生の第1回志望校調査と自習申請の提出を受けました。
※未提出の子が1名いますが、自習も参加なし、志望校もこちらでは把握しなくて良いということだと認識しています。
で、昨日授業後…
一人ひとりの自習希望と志望校を確認しましたが、
本当にこれで良いの?
と思う子も散見されます。
念の為に断わっておきますが…
私は自習を強制するつもりはありません。
これは配布時にも、
しっかり話をして受験生自身に伝えました。

みんなが塾で自習をしても、
先生には何のメリットもない。
むしろ、
教室の掃除をしなくて良いし、
先生的には楽になって助かることの方が多いです。
では、
なんで自習申請をとるのか?
それは、
★しっかり勉強したいと思っても、自宅では中々頑張れない…誘惑に負けてしまう子の方が圧倒的に多い。だから、そういう子が頑張れる環境を用意したいから自習スペースを「自主的に」用意しているが、一斉授業、個別指導が各教室で行われていることに加え、CTの追試等もある。よって各曜日の登塾生数を把握する必要がある。
それが理由です。
まぁ、当然ですね。
私は、
私達は本気で全員に第一志望校に合格して欲しいと思ってますから。

でも…
現状を冷静に考えて、
どう考えても志望校に届いていないのに、

部活を引退してから頑張ります

という子もいます。
いや、良いと思いますよ、それでも。
でも、
それにより志望校に合格する可能性をどんどん低くしてしまうのだと分かっているのでしょうか?
だって…
5月より6月、
6月より8月、
8月より10月と、
月日が経てば少しずつ勉強に向かう子は増えてきます。
自ずと。
周りが頑張っている中で、
同じ頑張りを自分がしても差はつかないわけです。
現状で基準に達していないとするなら、
差を詰めることは出来ないわけです。

加えて…
これまでの塾講師経験から言わせてもらうと、
引退後頑張る!
と言っていた子で、
それを実践した子は数えるくらいしかいません。
1000名を超える教え子の中で、です。

対して、
部活引退後ガンガン結果を出していくのは、
部活がある中でもそれを言い訳にせず、
しっかり勉強に取り組んでいた子たちです。

17期生には話しましたが、
今年卒塾したサッカー部の子の中に、
1年生から部活終了後に直行して勉強している子が二人いました。

サッカー部ですから…
足も顔も砂だらけ…
足をすりむいていることがあれば、
前進砂まみれになっていることもありました。
それでも…
顔を洗って、
足を洗って塾に直行し、
そこからマッハでご飯を食べて、
※お弁当を保護者様が届けて下さっていたので。
そのまま授業に参加。
そういう日々を継続し、
1人は県のトップ校へ。
もう一人は違う高校に進みましたが、
入試の開示結果ではやはり県のトップ校に確実に合格できる点数を取っていました。

彼らが、
★大会が終わってから
★部活が落ち着いたら
なんていう言い訳をしたことがあったか?
1度たりともありません。
※他のことで私に叱られたことは何度もあります(笑)

部活を頑張る!
大会で優勝する!
でも、
それを言い訳に勉強をサボることは絶対にしない!

という気持ちを持っていたからです。

昨日も言いましたが…
こういうのは大人でも子どもでも同じです。
やると決めたらやる!
そういう覚悟、気持ちがある人はやるんです。
時間が無いなんて言わず、
やるべきことをやるための時間は自分でつくり出すのです。

でも…
今はあれがある。
今はこれがある。
そうやって、
何でもかんでもやらない言い訳を作る人は、
そこから先も同じことを繰り返していくのです。

これは勉強だけではありません。
部活も同じですよ?
プロになるとか…
そんなんじゃないでしょ?
好きな競技だから、
試合に出たいから、
大会で優勝したいから、
だから頑張るんでしょ?
だから、
朝から何時間もの授業を受けた後で、
一所懸命に部活をやったり、
クラブに行ったりしてるんでしょ?
その時に、
今日は授業で勉強がきつかったから練習休もうかな…
なんてならないと思うんです。
スポーツも勉強も同じです。
成長したいなら…
まずは本気でやらないと。
中には「センス」を持っている子がいて、
スポーツでも勉強でも比較的短時間でどんどん伸びていく子もいます。
でも、ごく一部です。
普通は…
上手くなる子はその位の時間を費やしているはずですし、
成績を上げる子はその位の時間wの勉強に費やしています。

誰でもない、
自分の高校入試です。
誰でもない、
自分が通う高校を決める為の試験です。
まず頑張るべきは自分!

そういう意識で頑張って欲しいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です