March.18①合格発表を終えて

昨日は秋田県公立高校一般選抜の合格発表でした。
まずは、
昨日まで…
結果が出るまで、
気が気でない1週間を過ごした16期生のみなさん、
そして保護者様方…
本当にご苦労様でした。

結論から言うと、
16年越しの第一志望校全員合格とはなりませんでした。
しかし、
この結果も、
しっかりと自身の進路を考え、
受験勉強に全力で取り組んできた16期生一人ひとりを、
私は誇らしく思っています。

合格したみんなは、
この結果を今は素直に喜んで下さい。
心からおめでとう。

そして、
残念ながら今回は念願叶わなかった君へ…
この結果を今は受け入れがたいかもしれません。
だから、
今は、
今日までは全力で悔しがって良いと思います。
でも、
明日からは次のステージに向けて新たな一歩を踏み出して下さい。
卒塾式での話を覚えていますか?

君らのこの1年の、
いや今日に至るまでの長きにわたる努力の日々を、
5時間にも満たない、
たった5枚の解答用紙だけではかれるものではない。

高校で人生は決まりません。
その次のステージを少しでも早く明確に描き、
高校3年間でしっかり学び、
自らが望むステージに進めるように、
また歩みを進めていきましょう。

そして、3年後…
今度こそ、
最高の笑顔で高校を巣立っていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です