Feb.21①日曜開校と17期生の受験生としての第一歩

最新NEWS(2021.02.18)
春休みの無料体験会のご案内はこちらです。新年度に向けての通塾や転塾をお考えの方は、是非ご覧下さい。

今日は国立高専の学力試験日です。
勝平教室のTは昨日も非常に良い表情でしたし、
「緊張感と楽しさと半々です!」
と非常に頼もしい言葉を聞かせてくれたので、
折角の入試を最後まで楽しんで来て欲しいと思います。

そして、F&Rお母様…
昨日はわざわざ有難うございました。
本日登塾する受験生に配りたいと思います。
お心遣いに感謝致します。

さてと…
16期生は各々の目標に向かって今頑張っていますが、
あっという間に17期生の入試はやってきます。
昨日は全員定期テストも終えましたし、
3月には実力テストもありますので、
その対策を行いました。
※昨日は数学だけ。英語は受動態に突入し、ここから一気に中3内容を進めていきます。

昨日の状況では、
関数の基本式や球の表面積の公式を忘れていたり、
図形の問題に手も足も出なかったり…
そういう子も少なくありませんでしたが、
まずは自身の現状を把握することが大切です。

定期では100点でも、
実力では80点台になってしまう。
定期で8割は取れるのに、
実力では5割になってしまう。
そういう子は少なくありません。
あとは、
そのギャップを無くしていく為に、
1つ1つ積み重ねていくことです。
昨日の演習を通して、
凹んで終わること、
昨日言われたことを即実践に移し、
今朝から復習に励んだり、
今日部活から帰ってから即再演習をやったり…
そういう子は伸びていきますね。
でも、
分かってはいるが行動に移せない。
口では分かった風なことを言うが実践はしない。
それでは、
現状から変わりようがありません。

自分の現状を変えるのは自分の行動だけ…

それをしっかり自覚して、
実力テストに向けての学習を進めて欲しいと思います。

頑張れ、17期生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です