Feb.20①魁新聞も入試直前モード…

最新NEWS(2021.02.18)
春休みの無料体験会のご案内はこちらです。新年度に向けての通塾や転塾をお考えの方は、是非ご覧下さい。

今日は土曜日…
2月に入ってから毎週土曜日の朝は新たなルーティンが生まれ、
今日も朝6時30分に自宅を出発。
睡眠時間を確保しなければならないのに、
昨日は帰宅後録画していた映画を見始めてしまい、
結局寝たのが3時すぎ…
まぁこういうこともあります。

そんなルーティンの行事(?)を終え、
自宅に戻ってからもあれこれやって、
今から勝平教室に向かいます。
残された勝平補習もあと2回…
自分に出来ることをしっかり伝え、
点数アップにつなげてもらえる様に努めますが…

昨日からさきがけ新聞の中学自習室は、
問題掲載ではなく「受験の心がまえ」になりました。
※とても良いことを書いていますので、さきがけを取っている人は是非見てみて下さい。国文法の出題に関しては私が普段から言っていることとほぼ同じことが書かれていました。あれ、誰が書いてるんでしょう?
今日は英語でしたが、
もうそういう時期なんですね…
かと言って、
過度に焦る必要は全くありません。
この時期になれば、
★もっとこうしておけば…
★もっと早く今のように…
という想いを抱きながら勉強する子の方が圧倒的に多いです。
そして、
そう思うこともある意味で言えば入試と本気で向き合っているからだと言えると思います。

変えることが出来るのは今。
変えることが出来るのは未来。

今出来るベストを尽くして勉強することが、
今の自分がすべきことですよね?
そういう意識で、
また今日も勉強に向かってほしいと思います。
ということで、
そろそろ行って来ます。

追記①
昨日の中学入学準備講座では、秋田高校を第一志望にしている中3男子と小学6年生の正負計算レースをやりました。急遽呼んだNそーも「負けるわけにはいかねー」という必死さで取り組んでくれたので、面目を保ってくれました(笑)。有難う。
ただ…小6生に関しては宿題への取り組みが甘かった子が多かったというのが事実です。17問レースでも34問レースでも、全問正解は一人だけでした(別の子です)。ちなみに、去年も同じことをやっていますが、満点が5名以上いました。力の差ではなく、取り組みの差です。昨日伝えたことをしっかり意識して下さい。

追記②
中学2年生は火曜日の振替一斉が今日になります。念の為…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です