Feb.8①素晴らしい若者たち…

今日は別の内容で記事を書くつもりだったのですが、
今朝の魁新聞を読んでびっくらこいたことがあったので。
現在、
泉教室には7名の学生講師がいます。
※今月からもう一人仲間が加わる予定ですが。
で、その7名…
全員キャンパスの卒塾生なのですが、
一人ひとりが学校生活に真面目に取り組んだ上で、
各々が考えて多方面に活動しているようです。
「ようです」というのは、
そこは私も各方面から耳に入って来たり、
今回のようにいきなり何かの媒体で目にしたりすることがあるからです。
で、こちら…

ほのか!
そして、
文面にはこーじも。
二人とも教員志望ですが、
こうして様々な経験をして、
自身の将来を模索し、
かつ誰かの役にたてるような活動をしている。
本当に素晴らしいと思います。
他にも…
コロナ禍で思うように活動出来ていないようですが、
サークル活動で各種ボランティアに積極的に動いている子もいますし、
かいとは在学中に起業し、
何やら色々な所で注目され、
秋田の高齢者社会を変える希望の星と言われています。
私に(笑)。

こう書くと、
キャンパスが凄いんです!
という自慢に聞こえるかもしれませんが、
違います。

スゴイのはあくまで彼ら、彼女ら個人

です。
我々の仕事は「塾」ですから、
勿論学習指導が第一であり、
各種テスト、入試に重きを置いた指導が第一です。
しかし、
その過程において一人ひとりが学び、考え、成長し、
学生や社会人になってから活躍している姿を知ることが出来る。
これは、
塾講師最大の醍醐味の1つでしょう。

海を渡って活躍する卒塾生も増えてきて、
数年後には地球を飛び出して宇宙に行く子だって出てくるかもしれません。

私自身も…
そんな卒塾生から沢山の学びを得て、
日々頑張っていきたいと思います。
いや、しかし…
びっくらこいた(笑)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です