Feb.5①朝活から学んだこと…

秋田市は一昨日からの積雪が、
観測史上最大の降雪量(2月)になったそうです。
横手も積雪が2mを超えたのは観測史上初だとか…
私も昨日は、
これはマズいな(-_-;)
と完全装備で10時くらいから雪かきをしてましたが、


今日は気温も上がり、
雪解けが進むのは嬉しいのですが、
なのですが…
道路が心配です(-_-;)
至る所でスタックしそうですが、
保護者様方もどうかお気を付けください。

そして、
今日は合格発表を迎える子たちがいます。
もしかしたら…
前期選抜はブラックボックスな要素が多分に含まれますから、
残念な結果になってしまう子も出るかもしれません。
でも、大丈夫です。
繰り返しますが、
君たちはあくまで一般を見据えてここまでやってきたのです。
前期選抜を終え、
誰一人として緩みを見せる子もいませんでしたし、
ちゃんと次に向かっていました。

スラムダンクで山王工業の堂本監督も言ってました。


その通りだと思います。
私は。
全てが経験です。
いや…
全てを経験にするために、
また今日から次に向かっていくのです。
一人ひとりが今日の結果を受け止め、
またここから頑張っていきましょう。

では本題です。
わが家は夫婦での学習面での役割分担があります。
就学前のお勉強は私。
就学後の勉強は相方。
これは私の仕事時間の都合も関係していますが、
上の二人はその分担の中でここまでやってきました。
で、
間もなく小学校入学となるわが家の次女ですが、
彼女との朝活もあと2ヶ月ほどで終了することとなります。
※その後は最終兵器の3女が待っているわけですが(笑)

足し算では机の下でいつも指を使い、
解けない問題があると不貞腐れ(笑)
口頭で問題を出すと、
好き勝手な数字を言っている三女が正解してしまって泣き出し(笑)

教室での塾生とのやり取りもそうですが、
やはり我が子とのやり取りも楽しいものでした。

あと2ヶ月で彼女も長男、長女と共にランドセルを背負い、
行ってきまーす
と慌ただしく家を出ていく…
本当に早いものです。

で、ここまでの朝活生活を振り返り、
私自身の学びはめちゃくちゃありました。
声がけの仕方も、
指示の出し方も、
未就学児に教える際に使う言葉も…
でも、
一番の学びは何かと言えば、

やはり継続のみ力なり

だということを痛感できたということです。
※当然勉強に限りませんし、わが子限定でもありません

出来るようになるまでやれば、
出来るようになる。
分かるようになるまでやれば、
分かるようになる。
そして、
その過程における苦労が大きければ大きいほどその子は成長し、
その経験を武器としてその後も壁を越えていける。
そう思います。

わが子の成長も、
塾生の成長も、
スクール生の成長も…
本当に嬉しいものですが、
その為に自身に何が出来るのか?
もっともっと考えていきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です