Jun.22①あべのマスク、ペルーの子ども達へ…

NEWS①
1月31日から中学入学準備講座が始まります。最新版のご案内はこちらです。ご興味御座います方は是非ご覧下さい。
NEWS②
通常授業体験生の募集も再開しております。1年以上募集停止していた中学2年生も進級による増席で募集を再開しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

以前、
日本を旅立ったマスクの行方の記事を書きましたが、
マスクを現地の子ども達に届けて下さった三木さんが、
マスクが現地の子ども達に届くまでの様子をyoutubeにアップして下さいました。
特に、
学童スクールの子どもたちや、
キャンパス塾生のみんなに見て欲しいと思います。
私が見て欲しいのは、
「やったぜマスクが届いたぜ!」
ってことではありません。
あくまで一部かもしれませんが…
現地の様子(街並みや自然の様子を含めて)
子どもの様子
人の様子
子どもたちが何に興味を持ち、
何に笑顔になっているのか?
※ちなみに、折り鶴は三木さんが用意して子どもたちに持って行って下さったものです。なるほど~と私も勉強になりました。
そういうのを気にしながら見てくれたらなって思います。

そして…
無理に行く必要は無いでしょうが、
興味があるなら…
どこの国でも良いと思うので、
やっぱり海外の文化に触れるってことは大切なんじゃないかなって思います。
※「思います」なのは、自分自身がそれを断言できるほどの海外への渡航経験が無いからです(-_-;)。高校生の時の韓国(サッカー絡み)、大学生の時の短期留学(マレーシア、シンガポール)と一昨年のドイツくらいですからね、まともなのは。去年行く予定だったベトナムはコロナによっておじゃんになりましたし(-_-;)
私の数少ない経験の中でも…
やはり海外で目にしたものや文化というのは、
本当に貴重な経験、学びになると…
それは断言できます。
私もコロナが落ち着いたら…
まずはベトナム。
そして、
今回のvlogを見てペルーにも行きたくなりました。
※作り話ではなく、死ぬ前に一度はマチュピチュには行きたいと思ってたので

自分はおっさんですから、
海外での経験が自分自身に活かせることはそんなにないでしょうが、
でも…
自分が経験したことを子どもたちに伝えることはできると思います。
キャンパスを巣立った子の中には、
海外で生活している子も少しずつ増えてきましたし、
恐らく世界どころか宇宙にまで行く子も出てくるでしょう。
自分がどんどんおっさんになっても…
この仕事を続けている限りは、
大切な「何か」を伝えられる存在になれるように努めたいと思います。
おし、今日も頑張ろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です