改めての新型コロナに関する対処とドリームに幸あれ

NEWS①
1月31日から中学入学準備講座が始まります。最新版のご案内はこちらです。ご興味御座います方は是非ご覧下さい。
NEWS②
通常授業体験生の募集も再開しております。1年以上募集停止していた中学2年生も進級による増席で募集を再開しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

まずは、私事ネタからですが…
昨日をもって11月からわが家に滞在していたドリームちゃんが、
新たなホストファミリー宅へ行きました。
わが家は…
夫婦ともに共働きですし、
小学生二人、未就学児二人と、
本当に慌ただしい日々なので、
手厚いホストファミリーでは無かったと思います。
それでも…
彼女は子どもたちの誕生日にはプレゼントを用意してくれたり、
美味しいカレーを作ってくれたり、
ご飯も…
何を用意されても「オイシイです!」と笑顔で答える素敵な女の子でした。
あと2か月の滞在ですが、
タイに戻ってちゃんと学校を卒業して、
また日本に来ることが有ったら…
秋田に、
この家にまた遊びに来てね!
と伝えると、
満面の笑顔で「ハイ!」と答えてくれたので、
楽しみに待ちたいと思います。

そして、もう1つ。
先日の秋田市で発生したクラスターの件に関してですが、
今日も昨日も一昨日も…
保護者様からもそうですし、
生徒自身からも本当に配慮あるご相談を頂きました。
自塾としてのスタンスは以前と変わりません。

★自身、もしくは同居人が陽性となった場合には、医療機関及び行政の指示に合わせて登塾を自粛して頂く
★自身、もしくは同居人が濃厚接触なった場合には、検査結果が出るまでは登塾を自粛して頂く

そうでない場合には、
塾としては通常通りに登塾頂くという考えです。
今までも何度か書いてきましたが、
これは新型コロナを軽視しているつもりでは全くありません。
しかし、
現状でも恐らく各御家庭は出来得る限りの感染対策を取られていることと思います。
当然私も、
お店での会食は全くしていませんし、
※子供たちには自宅の近くに出来たしゃぶしゃぶのお店に行きたいと日常的にせがまれていますが(笑)
自宅、
会社以外で訪れるとすれば、
ジムと子供たちの習い事関係のみです。

塾生でも、
やむを得ない事情で県外を訪れる場合には、
学校からの指示に応じて自宅待機で協力してもらっていますし、
★登塾している自塾生への感染リスクも出来る限り下げる
★登塾自粛、自宅待機となる生徒にもzoom等で学習サポートを継続する
カタチで自塾生の学習と感染防止に努めています。

これがベストかどうか…
それは分かりませんが、
自分なりに考え得るベストの対策はしているつもりです。
勿論、
状況によっては今後急遽な対処が必要になることもあるでしょうが、
それは当たり前のことでしょう。
ですから…
塾生一人ひとりのことを考え、
今後も塾としての最善の対処を考え、
実践していきたいと思います。

最後に…
綺麗ごとに聞こえるでしょうね、恐らく。
でも、
この状況下で病院に誹謗中傷の電話を入れる人って何を考えているのか?
働いている職員の方々の苦労。
その家族の想い。
そういうことを微塵も考えることが出来ないのでしょう。
誰だって感染したいと思ってない。
誰だって感染リスクを有している。
私自身もそうですし、
塾生にも、
わが子にも…
そういうことを考えられるようになって欲しいと切に願います。
ということでミーティングの時間なので、
このへんで…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です