冬期講習2020【10日目】1問に、1点にこだわるのは普段の勉強から

今年度の冬期講習の参加募集は終了致しました。募集再開は1月14日となりますので、宜しくお願い致します。◆来年度に向けての中学2年生の追加募集は継続しております。
◆1月31日から中学入学準備講座が始まります。勉強面でロケットスタートを切りたい小学6年生さんは是非説明会にお越し下さい<(_ _)>詳細はこちらをご覧下さい。

令和3年も3日目…
冬期講習も折り返しとなり、
いよいよ明日は実力テストです。
年末年始も休みなく勉強し、
各々がすべきことに注力しています。
※今年は…受験生以外にも年末年始皆勤賞で自学登塾している子がいます。素晴らしいですね。
ただし…
昨日の実力前最後の実践演習でも、
本当に勿体ない落としが目立ちました。
数学の符号ミス。
約分ミスに、転写ミス。
勿論悪気があるわけではありませんが、
こういうミスは本番でも出てしまうわけです。
つまり、
本番でのミスを減らしたいなら、
普段からの学習で気を付けるしかない…
今まで何度も何度も耳タコで言ってきたことですが、
じゃあそういうミスを減らす為に出来る具体的行動は何なのか?
それも今まで伝えてきているわけですが、
中々それも実践できていないという事実があります。
数学なら…
2問のミスで8点です。
これが各教科となると5科で40点…
40点も違ってしまったら、
高校のボーダーが3つも変わってきます。
だからこそ…
目の前の1問に集中する。
そういう意識をもっともっと高めて勉強して欲しいと思います。

まずはテスト前日の今日…
最善を尽くして、
明日に備えましょう。
頑張れ、16期生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です