塵も積もれば…ではなく、塵を積もらせられるか?

冬期講習2020及び新年度に向けて中学2年生追加募集、小学6年生対象の中学入学準備講座のご案内はこちらです。
尚、既にご予約を頂いておりました中学2年生の皆様には、来週から随時お電話で無料体験授業のご案内と受講希望の有無を確認させて頂きます。もう少々お待ち下さい<(_ _)>

まずはお礼からです。
昨日で16期生の秋の進路面談が全員分終了しました。
2ヶ月以上に及んだ面談ですが、
保護者様方には多忙の中で都合をつけて頂きました。
この場を借りて、
心より感謝申し上げます。
来週には各中学で実力テストが実施されますが、
全16期生が自己ベストを更新できるように…
そして、
全16期生が自身の望む高校への扉を開いていけるように、
私達に出来るサポートに努めていきたいと思います。

そして、本題の前にもう1つ…
昨日のドリームちゃんのコーナーです。
昨日は初めて餃子づくりに挑戦したようで、
私の夕食はそれでした。

次女と三女が作った餃子は一目瞭然でしたが(笑)、
とてもおいしく頂きました。
今はバス通学の彼女ですが、
どうやら雪が降り始めてからは電車でGOにしなければならないようです。
※雪でバスが遅れまくるとのこと。
うーーん…
心配しかない(笑)
が、秋田人は皆親切なのでなんとかなる。
ということで頑張れドリーム!

では、本題です。
冒頭の通り進路面談が終えましたが、
それを機に、
学校から直接登塾して勉強する子が増えてきました。
勉強は時間じゃない…
そういう意見もあるでしょうが、
あくまで私見として…
それを口に出来る人は、
本気で勉強して、
必死の思いで成果を出した経験がない人。
もしくは本当の天才だと思います。
少なくとも…
自塾生で驚異の結果を出す子で、
短時間で効率よく…
そんなんで結果を出してきた子はいません。
全国模試で上位を取る子も、
全県模試で1位を取る子も、
基本はめっちゃやってます。

ということは、
勉強時間を確保するというのは学力アップの為には不可欠なわけです。
話を戻しますが、
学校から直接登塾するようになったある生徒…
これまでは、
帰宅→ゲームか動画→夕食→登塾
という流れで、
当塾前の自学時間はほぼ0でした。
それが直接登塾に切り替えてからは、
教室で夕食まで時間する為、
単純に1日2時間以上は勉強時間を確保できるようになりました。
つまり…
月曜日から金曜で、
1週間で10時間。
ということは、
1ヶ月で40時間。
3ヶ月で120時間です。
0はいつまで経っても0ですが、
第一歩を踏み出したことで、
それが積み重なれば相当な差になっていくわけです。

部屋の塵は放っておけば増え続け、
指でなぞっただけで結構なほこりになったりします。
でも…
学習においてはそうではありません。
放置すれば何も変わらない…
積もるものは何もないんです。

塵は積もるのではなく、積もらせるもの…
そういう気持ちで日々学習に取り組む必要があります。

昨日も…
珍しい女子2人組が学校から直接登塾し、
真剣に机に向かっていましたが、
大切なのはそういう姿勢だと思うのです。
頑張らないと…で終わるのではなく、
それを実際に行動に移す。
話はそれからです。

まずはやれ!

ということで勝平補習へ行ってきます。

あ…
今年は勝平補習のことを中々ブログに書けずにいますが、
今年の勝平教室生も本当に素直な良い子たちばかりで、
私は毎週土曜日を楽しめています。
※勝平教室の子たちがどうかは分かりませんが(笑)
初日に約束したこと…
1回の補習で2点を確実に積み重ねる授業をやるからね?
それを有言実行していきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です