転んだ選手に手を差し伸べて感染?

今日は久しぶりに…
本当に久しぶりに、
次女と三女の保育園登園の付き添いをしました。
長男から数えておよそ9年間もお世話になっている保育園ですが、
その間で登園に付き添ったのは恐らく5回もないんじゃないでしょうか?
相方が留学生のドリームちゃんの高校通学に付き添いだった為ですが、
たまにはいいな…と。
そんなことをふと感じた朝でした。
ちなみにですが、
ドリームちゃんの滞在も4日目ですが…
まだゆっくり話も出来ていません。
私だけ(笑)
下の女の子3人はかなりなついており、
ドリームちゃんも可愛がってくれています。
※次女に至っては長女以上になついているのでは?と感じるほどです(笑)
いよいよ明日からは高校生活を開始の様なので、
卒塾生の南高生…
困っている姿を見つけたら、
助けてあげて下さい<(_ _)>

では、本題です。
今日は昨日ネットニュースのトピックスになっていたある記事に関してですが、
来月から開催される全国高校サッカー選手権…
その大会のガイドラインに加わるのかどうか知りませんが、
サッカー協会のお偉いさんが

倒れた選手へ手を差し伸べて引き起こすのは、
感染防止の観点から禁止

と決定したようです。
もうね…
言葉が出ません(-_-;)

まぁ…
色々な意見はあるでしょう。
それは分かるのですが。
でもね…
私が率直に思うのは、

小・中学生のみんなは、
新型コロナウィルスのリスクも重々理解した上で、
しっかり自身で考え、
適切な行動をとれる人間になりましょう!

ってことだけです。

勿論…
決められたルールがあるのなら、
それには従う必要があります。
それはアタリマエ…
でも、
そのルールについても、
無条件に従うだけではなく、
そのルールが適切なのかどうかも考えるアタマを持って欲しいと思うわけです。

考える…
生きていく上で非常に大切なことだと思っています。
私は。
ですから、
私自身も日々自分の周りにある情報もルールも「当たり前」と思わず、
しっかり考えるように努めたいと思います。
ということで今日も頑張っていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です