高校生より忙しい小・中学生はいくらでもいる…

高校部生…
勿論しっかり時間を確保し、
学習に取り組んでいる子もいます。
が…
体の良い言い訳を自分に言い聞かせ、
勉強と向き合えていない子がいるのも事実です。

部活が忙しい?
今日も午前、午後と練習をしてから登塾して、
真剣に勉強して帰った中学生が複数いますけど…
毎日のようにアスリート並みの距離を泳ぎ、
クタクタになりながらも真面目に勉強に向き合っている子がいるんですけど…

大会があるから?
また忘れたのでしょうか…
高校受験期に、
それを言い訳にして勉強を疎かにしてきたことを心から後悔していたことを。
高校受験と大学受験です。
比較するのがナンセンスなほど、
大学入試穂の方が大変なのはわかっていることと思います。

この写真がついさっきのA教室の様子です。

誰一人として、
強制的に残されている子はいません。
※ここまで来るのも大変でしたが(-_-;)
居残りすれば良い…
そんな低レベルな話ではありません。
場所はどこであれ、
やるべきことをやってるのか?って話です。
その評価は何で出来るのか?
それは、
考査の点数であり、
評定なわけです。

日々真面目に学習している小学生がいる。
定期テストの為に、
高校入試の為に必死に勉強している中学生がいる。
多忙な中でも時間を作り、
己の為に勉強している高校生がいる。

で…
自分は?

ちゃんとやれてるのか?
今日で言えば、
キャンパスの受験生はほぼ全員が最低9時間です。
やっている子はもっとやってます。

で…
自分は?

中学生じゃあるまいし、
私から強制することではありません。
それは高校部説明会でも伝えましたし。
でもね…
あまったれた気持ちなら、
わざわざ高校部に籍を置く必要はありません。
遠慮なく、
私にその旨を言って下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です