わが家のサンタクロース

今週は各中学で実力テストが実施されていますが、
今日も沢山の子がテストに挑んでいます。
テストには実力以上のものは出せません。
だから、
日々どの子も必至こいて勉強しているわけですが、
でも…
その実力を出し切れる子とそうでない子がいるのも事実です。
まずは、
実力をしっかり出し切ってもらい、
その上で次に向け、
また今日から頑張って欲しいと思います。

そして、もう1つ…
今日は本題が無駄話なのでその前に塾関連の嬉しくなった話題を。
私は原則休塾日以外はブログを書いていますが、
自分自身も他塾の先生のブログを楽しみながら拝見しています。
で、先ほど…
去年キャンパスにもお越し頂いたスミ先生のブログを読んで、
嬉しい気持ちになりました。
※その時の様子を書いて下さったブログはこちら
何がって…
コメント欄のやり取りです。
※半沢直樹のフレーズもです。私も「あぁ…その気持ち、絶対に忘れてはいけないよな~」とドラマを見て感動してました←単純人間(笑)

「地球上で一番有難うを集める会社を目指す」はワタミの創業者渡邊氏の言葉ですが、
私も…秋田市で。
いや、
秋田県内で一番有難うを集められる塾、学童を目指しています。
が、
他塾のこういう保護者さんとのやり取りを拝見できる機会はそうはありません。
いや~…スゴイな~…
いや~…負けたくないな~(笑)
と、
嬉しい気持ちと、
負けてらんねぇ!
という気持ちでテンションが上がっています(笑)

おし…
がんばろ!

というところで本題です。
この流れを完全に無視しての余談ですが、
今日から10月…
私は10月に入ると少しずつ、
子供たちに「クリスマスのプレゼント」の探りを入れ始めます。
※ちなみに、わが家の場合はサンタからのプレゼントは未就学時のみ。小学に入学すると…まぁ、小学校でも色々話を聞いて分かってしまいますので(-_-;)

で、昨夜帰宅後…
その話を相方としていたのですが、
どうやら女子3名は決まっているようです。

長女(小学3年生)は…これ。

口だけのフェイスシールド…
クリスマスプレゼントでこれが欲しいそうです…

わが家の4人の子どもたちの中で、
発想力が豊か過ぎる彼女ですが、
もはや私には彼女の脳内を理解するのは不可能です。
※先日は計算の勉強で母親の目を盗み電卓でやろうとして、反省文を書いてました(笑)。が…もっと驚いたのは、彼女は分数計算の約分に電卓を使おうとしていたそうです。ホントに謎(笑)

で、次女は年長の女の子あるあるなので、
ここでは割愛。

で、三女です…
三女が欲しいのは、これだそうです。

分かりますかね、これ。
これ…
工事現場とか駐車場で警備の方が使っている誘導のための棒です。

これです↑

なぜに?
3歳の女の子がなぜ??

そう思って話を聞くと、
通っている保育園のOともさんというおじさんの影響だそうです。
わが家の子どもたちは全員保育園が大好きなのですが、
その保育園には駐車場で誘導してくれる長身の優しい優しいおじさんがいます。
で、
どうやらそのOともさんが持っている棒が欲しいと(笑)

クリスマスプレゼントに、
サンタさんに誘導の棒を頼むんだと張り切っている3歳児…

ちょっと調べたらAmazonで450円からあるようなので、
今年のクリスマスには彼女の枕元にこの棒を2本置いておこうと思います。

おし…
そろそろ真面目に仕事します。

この投稿へのコメント

  1. スミ said on 2020年10月1日 at 2:34 PM

    またまた取り上げてくださるなんて!
    ありがとうございます。
    そんなところまで見てくださっていたなんて、嬉しいような、恥ずかしいような、、、、笑
    本当に僕は周りの人に恵まれています。
    僕もたくさんの有難うを集められるようにもっともっと頑張ろうと思います!

    クリスマスプレゼントのお話、お子さんたちの発想がぶっ飛びすぎてて面白かったです。笑

  2. sasakiramokichi said on 2020年10月1日 at 11:18 PM

    いやいや、こちらこそありがとうございます。
    そんなとこまで目に入ってきました(笑)し、こういう保護者さんとのやり取りは本当に励みになりますね。
    私も感謝と恩返しで頑張ろうと思います。
    わが家のチビたちは…理解不能なことばかりですが、それも含めて子育てを楽しんでます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です