それは、いくら何でも高すぎるような気がしないでも…

今朝の朝刊で見ましたが、
県が新型コロナの感染対策として、
秋田空港と大館能代空港着の前乗客に検温を実施する為に、
サーモカメラを3台購入するそうです。

えぇ…
それ自体は必要なことだと思います。
確かに。
※まぁ、そこで発熱していたとしてどういう対処になるのか?例えば38度あったら、飛行機を降りた乗客を隔離するのか?そういう「本質的な対処」をどうするつもりなのか?という疑問は残りますが…

でも、私がぶっ飛んだのはその為に計上した予算です。
秋田空港に2台
大館能代空港に1台
その計3台で…

390万円

1台約130万円…
ケッコウナオネダンデゴザイマス(-_-;)

まぁ、
グレードや製品の信頼性の問題もあるのでしょうが、
あくまで「自己測定方式」なのであれば、
下手すれば01つ削っても・・・
その金額でもイケるんじゃないのか?
なんて思ってしまいます。

答えがない、
前例がないことへの対処だけに、
迅速かつ効果的な対処をして頂けたら…
一市民として嬉しいな~…

なんて思いました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です