進路面談の前に考えて欲しいこと

今日からは実力テストラッシュです。
今も…
テスト問題と真剣に格闘している子たちがいますが、
まずは最後までしっかりやりきって欲しいと思います。
そして、
既に連絡済ですが今日の中3生の一斉授業は、
★実力前の生徒…実力に向けてのフリー演習
★実力後の生徒…今日に至るまでのテスト勉強を踏まえての復習
としています。
各々がすべきことにしっかり取り組んで下さい。

では、本題です。
早いもので8月も最終日…
今週からは小学部~中学2年生の通常授業が、
来週からは小学生の英語教室が再開となります。
9月は、
★中学校の文化祭
★中学校の合唱祭
★中学校の秋季大会(=新人戦)
など行事が目白押しですので、
恐らくこの1ヶ月も本当にあっという間に過ぎ去っていくと思います。
そして、
水曜日にはNEWS9月号と受験生(16期生)の進路面談のご案内を発行しますが、
この機会に改めてご家庭で進路についての相談をして欲しいと思います。

高校の志望校のこと
その後の進路のこと
将来の仕事のこと

反抗期真っ盛りの子もいるかもしれませんが(苦笑)、
それでもこの時期にしっかり「考える」きっかけは絶対に必要です。
しかし、
その「きっかけ」はいつか勝手に訪れるものではないと思っています。
私は。
※入試直前を除く。
子ども自身が何かきっかけをつかむこともあるかしれませんが、
「親や周囲の大人からの働きかけ」がきっかけになることの方が多いでしょう。

ですから…
2日配布の案内をご確認頂き、
10月の面談を1つのきっかけとし、
そこにむけてじっくり相談して頂きたいと思います。

ちなみにですが…
現在高校1年生のある生徒も今将来に向けて真剣に考えています。
将来やりたいこと…
それが明確になってきたが故の悩みも抱え、
日々色々考えて。
そんな彼は、
今週の木曜日にある卒塾生からzoomで話を聞く予定になっています。

海外での豊富な経験
その経験を経て今思うこと

そういう話を同じ塾で学んだ先輩から聞くことが出来る…
嬉しいことだなと率直に思います。
他にも…
16年の月日を経て、
縦のつながりはどんどん強くなってきています。
たまたま会社の同僚になったり、
たまたま卒塾生が塾生保護者さんの部下になったり。

そういう縁を大切にしながら、
経験豊富な人が後輩に伝え、
その経験談を自身の生活に活かし…

そういうサイクルがもっともっと出来ていけばなと…
そう思います。

ということで、
無理くり終わらせた感がありますが(笑)、
間もなく社員MTの時間です。
今日もしっかりお仕事しようと思います。
おし、がんばろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です