6/17(水)実りがある勉強

まずはお礼からです。
今週も連日マスクのお心遣いを頂いております。
心より感謝致します。
有難うございます<(_ _)>
そして、本日も…
出社後にポストを開けると、
封筒に入ったマスクがありました。
記名が無く、
どなた様かが分かりませんでしたが、
「寄付用のマスクです」
とありましたので、
塾生か学童スクール生の保護者様からのお心遣いで間違いないと思います。
有難うございます。
あと1週間ほど待って、
次のステップに移りたいと思います。

では、本題です。
昨日は月曜日に引き続き、
実力テスト対策として3Aクラスは
★英語大問②対策
★数学過去問
を行いました。

自塾では学年問わず、
小学生の英語教室でもしつこく伝えていますが、
私は…
英語の勉強では「和訳できるか?」をかなり大切にしています。

というのも…
昨日もそうでしたが、

答えは合っているから〇。
なのに、その英文を和訳できない…

という子がかなり、かなりいました。
例えば、
I am enjoying working as an English teacher.
という文。
これも和訳できない子が多かったです。
でも…
整序問題だから、
何となくの感覚で並べ替えて、
一応〇になってしまう…
これなんですね、気をつけないといけないのは。
ラッキー正解と実力での正解は同等に扱ってはいけない
のに、
小・中学生はそれを「出来た」にしてしまうわけです。
※まぁ、高校生もですが。
そして、
この問題を間違えた子や和訳できなかった子は、
この英文についてしっかりまとめる必要があるわけです。
ちなみに…
この英文で躓く要因として考えられるのは、
★asの意味を分かっていない
★進行形の文法理解が出来ていない(語順、和訳共に)
★動名詞の理解が出来ていない(enjoyの後ろは動名詞)
★enjoyingとworkingとingが2つ並ぶことに不安を感じてしまう(笑)
そんなところだと思いますが、
だとすれば…
その要因に関して1つでも疑問を抱くべきなのですが…
これを

無理 (-_-;)

で片付けてしまうわけです。
※さすがにこの時期の中3生だとそういう子は殆どいませんが。
それでは思考なんてできるわけがないし、
1つでも2つでも覚え、
前進するなんてのは無理な話なわけです。

昨日はその辺の話も詳細にしましたし、
伝えるべきは伝えましたので、
また今日から…
質にこだわった勉強を実践して欲しいと思います。

ということで…
あっという間に木曜日です。
附属の課題テストまではあと4日。
各々の目標に向け、
しっかり頑張っていきましょう!
頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です