6/16(火)言い訳ばっか…

昨日の中学3年生の一斉授業で実施したCT…
今週から3週間は一斉授業は実力テスト対策に費やしているので、
授業教科も変則的になっています。
それにより、
昨日の私の担当は前半も後半も3Aクラスだったので、
CTも2教科ともに私の方で解いている様子も見れました。
で、その結果ですが…
不思議なものですね…
定期テスト対策で毎日登塾し、
部活もある中で定期テストの勉強。
まぁ、普通に考えれば大変です。
でも、それでも…
昨日のCTもしっかり一発合格で終え、
限られた時間を何とか効率的に使おうと頑張っている子がいるわけです。

対して…
対策特訓があるわけでもなく、
やるべきことは比較的しぼられているはずの子が、
★個別の宿題も毎週未終了
★CTも毎週不合格
しかも…
ちゃんと言い訳が出てきます。

なぜでしょう?
同じ部の、同じ学年の子が同じ状況で宿題もCTもしっかりこなしているのに。
なぜでしょう?
定期の勉強、実力の勉強を進める中でCTもしっかり合格している子が複数いるというのに。

結局のところ…
やる子は、どんな状況でもやります。
だから学力も上がります。
やらない子は、どんなに余裕があってもやりません。
時間をゲームやスマホに費やしているからです。
だから学力が上がるはずありません。

やれない理由を考えるのは止めましょう。
言い訳をして、
自分を慰めても、
結局それによって後々苦しい思いをするのは自分です。
思うだけでなく、
行動に移す。

昨日のブログでも同じようなコトを書いた気がしますが、
しっかり実践し、
それを継続し、
力をつけていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です