6/14(月)昨日のテストが活かされるか?無意味なものになるか?

まずはお礼からです。
先日のブログに引き続きですが、
土曜日も日曜日もマスクのご厚意を頂いております。
有難うございます。
マスクの海外支援は、
キャンパスでチャイルドスポンサーとして参加している里親制度の母体、
プランジャパンさん
を介して行おうと思っていたのですが、
コロナ禍で事務局と電話連絡が取れない状況になっています。
ので、
個人的なツテを使うか、
別の方法かを現在模索していますが、
どうなるか確定したらこのブログでもご報告したいと思います。

では、本題です。
昨日実施した対策特訓生のテストですが、
仕上がりに相当な差がありました。
まぁ、当然です。
なぜか?
それは、
zoom期間からのCTの結果を見ても個人差が大きかったですし、
現状においてもテスト勉強に対しての意識差も大きいからです。
ある程度仕上がっている子たちは、
昨日の時点で480点、490点を超えてきました。
学年にもよりますが、
あくまで基本的な問題が中心でした。
理社の記述も無かったですし…

ですから、
昨日の時点で得点率が95%(475点)を越えてきた子は、
今後は「細かな穴を埋めていく」ことになります。
対して、
昨日の時点で8割を切ってしまっている子…
その子たちに共通していたのは
「基本中の基本」が入っていないということです。
どうしてでしょうか?
なぜだと思いますか?

その理由の1つを探る方法として、
昨夜の自身の行動を思い出して下さい。

昨日…
塾のテストを終えて帰宅し、
恐らく夕食を食べたと思うのですが、
その後に

テスト直しの続きをやりましたか?

どうですか?
もしやっていないという場合、
自身の成績が今後大きく飛躍することはないと思って下さい。
そして、
昨夜の様なその状況が…
つまり、
塾でテストを終えた瞬間は「がんばらないといけないな…」と思ったのに、
その1時間後にその想いを行動に移せない自身の行動力の無さが、
自身の現状を招いている
という事実に気付いて下さい。

良いでしょうか?
練習無くして野球が上手になることはありません。
勉強せずに勉強が出来るようになることはありません。

そして、
やらなければいけない…
それは、
世の中学生一人残らずみな分かっている
のです。
でも…
その分かっていることを行動に移せる子が少ないのです。

逆を言えば、
昨日の時点で得点率が高かった子は、
そういう分かっていることを行動に移しているのです。
だから、
その結果になっているのです。

もしかすると…
このブログを見たり、
このブログを見た保護者さんに促されたり(笑)…
それで後悔している子もいるかもしれません。
なら…
今日から行動を変えましょう。
昨日のテストを踏まえて課題を修正し、
覚えるべきを覚え、
解けなかった問題も解けるようになれば、
それは「昨日のテストが活かされた」ということになります。
対して…
何時まで経っても行動が変わらず、
覚えるべきを覚えることを後回しにし、
解けなかった問題が1週間後も解けないまま…
それでは「昨日のテストが無意味だった」ということになります。

自分はどうしたいのか…
昨日のテストを活かしたいか?
昨日のテストを無意味なものにしたいか?
言わずもがなですね?
頑張りましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です