6/9(火)良いぞ、英語教室生!とnew携帯と…

昨日は小学生無料英語教室授業日でした。
先週は…
CTの状況が壊滅的。
当然、
その要因はテスト勉強の「過程」にあったわけですが、
そこに焦点を絞った話を伝えて、
取り組みの姿勢の修正を求めた上での昨日のCTでしたが、
結果的に…8名中6名が一発合格。
残念ながら不合格になった子も、
確実に努力の跡は見られ、
先週とは比較にならない前進を見せてくれました。
私としては、
当然一発合格して欲しいわけです。
それは当たり前。
でも、
その為の努力をある程度やった上で、
それであと一歩だったのであれば、
それは次につながると思っているので全然OKなわけです。

あと一歩足りなかったのはどこか?
どこを修正すれば、次回は一発合格できるのか?

それを考え、
こちらからの指摘も受けとめ、
保護者さんとも相談しながら、
そうして成長に繋げていけば良いんです。

ちなみに…
昨日のCTは20点満点で、
単語10問、英文10問。
合格点は18点。
出題内容は、

★あれはあなたのお父さんの車ですか?/いいえ、ちがいます。
★あれは何ですか?/ノートです。
★この家は大きいです。

英作文の出題はこういう感じですが、
基礎クラスのは授業はまだ昨日で5回目です。
つまり、
英語を一(イチ)からスタートして、
4回目の授業を終えての到達度がこのラインです。
先週の時点では、
正直不安しかありませんでしたが、
やっぱり子どもたちはやれば出来るんです。
この流れを継続し、
来週は全員一発合格目指して、
頑張って欲しいと思います。

ちなみにですが…
私が英語教室のテストで英作にこだわるのは、
あくまで

秋田県の高校入試

を見据えているからです。
大学の共通テスト同様に、
単語を「書く力」までは求めない入試を実施する都道府県もあります。
が…
秋田の場合は単語は「分かる」ではなく「書ける」というラインまで求められます。
なら…
小学生からそこを意識してやるべきだと思っています。
で、実際に…
例年子どもたちはこちらの予想を上回る前進を見せてくれます。
特に、
今年の発展クラス参加生の6年生は、
恐らく英語教室では歴代トップクラスの努力と結果を見せてくれています。
※昨日のテストも安定の全員一発合格…凄いね、しかし…

そして…
そんな6年生の姿を、状況を聞いた今年の基礎クラス生も、
恐らく同様の成長を遂げていくはずです。
こうして、
子供たちが切磋琢磨して、
日々前進していけるように…
しっかりサポートに努めていきたいと思います。

そして、もう一つ余談ですが…
かれこれ4年ほど使ってきた携帯を、
キャリア変更と共に変更しました。

初代SEから、
おニューのSEへ…

元々携帯には

小さければOK!

程度のこだわりしかない私ですが、
電池の持ちも微妙になってきましたし、
今後子どもの習い事も自分で通うことが増えるであろうことから、
その時の連絡手段様に初代SEを活用できることから、
今回の購入に至りました。

今回も私は何もしていないのですが、
何がビビるって…
携帯ショップに行くこと無く、
交換が終了しました(-_-;)
もう何が何やらワケワカメですが、
それにより費用も更に抑えられるとのこと…
スゴイジダイデスネ

携帯も新しくなったので、
私も新たな気分で…
またお仕事頑張ろうと思います。
おし…
頑張ろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です