6/8(月)①令和2年度定期テスト①対策特訓初日

いよいよ今日から、
6月から7月にかけて実施される定期テスト、課題テストに向けての対策特訓が始まります。
土曜日のガイダンスではきっちり2時間かかけて、
★定期テストの目標設定
★テスト勉強の計画立案(ToDoリスト作成)
なども行いました。
特に1年生は初めてのテストですので、
★自身が通う中学だと何点だとどのくらいの順位なのか?
★例年だとどのくらいの平均点になるのか?
その辺も知ってもらい、
絵に描いた餅ではなく、

達成したい具体的目標

を設定してもらいました。
そう…
やはり目標設定には具体性が不可欠なわけです。

例えば…
普段の宿題のやり方もまだまだ課題が多く、
〇つけも雑…
直しも適当…
更に、
毎回の一斉授業時のCTも不合格…
そんな状況にある生徒が全教科100点で

500点満点で1位が目標です!

ってのは難しいわけです。
極端な話ですが。
そういうのは、
目標ではない…

加えて、
私は常々塾生に伝えていますが、

掲げるならそれに見合った努力・行動をすること!

と伝えています。
ですから、
今回の定期(課題)テストに向けての目標点数は、

どれだけの努力をしていくかという覚悟の数値

でもあるわけです。
手に入れたいものがあるなら、
それに見合った努力をする。
手に入れたいものがあるなら、
その為に失ってしまうものがあることも覚悟する。
※意味が分かりますか?携帯ゲーム、動画、マンガやゲーム…そういうのを「我慢」する必要があるってことです。

いつも通りの生活。
いつも通りのやりたいことをやる生活。
いつも通りの出来ればやりたくないことは後回しにする生活。

それでは、
得られるものもそれなりでしかない
ってことです。

テスト当日に力を出し切り、
テストが返却される日に笑顔になれるように、

今出来ることを日々取り組んでいきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です