5月12日火曜日①読むと眺めるは同じじゃない…

まずは、塾生向けの確認事項からです。
中学生は23日までzoom授業継続期間となっていますが、
登塾時の授業時間は
★一斉授業19時30分~22時30分
★個別指導18時45分~20時15分/20時30分~22時から選択
となっていますが、
この2週間に関しては
★zoom一斉19時30分~22時30分
★zoom演習19時30分~22時30分
となっています。
恐らく、
個別が90分なので疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
※数名の保護者様よりご質問を頂きました。以後、もう少し分かりやすい記載を心がけます<(_ _)>
この2週間は個別扱いの演習も上記の時間帯で行います。
理由はただ一つ。

この2週間で、
ここまで進めてきた内容をしっかり定着に繋げる為

です。
昨日も…
中学1年生の1班はzoom演習。
中学3年生はzoom一斉。
そんな中で…

新たに設けた任意自習zoomの部屋で、
真剣に勉強している子が複数いました。

やった子から前進していく…

何も不思議はない、
至ってシンプルな事実ですので、
まずはこの2週間でしっかり前進に繋げて欲しいと思います。

で、表題の件です。
昨日から英語教室が始まりました。
ここ数年の流れで、
私は基礎クラスの担当ですが、
昨日は「英語」というよりも、
学習の基礎にスポットを当てた内容をやりました。

その中での話ですが、
意図的に「ここを5分間読んでね!」という抽象的な指示を出し、
5分間様子を見ていました。
すると、
やはり分かれるんですね…

★眺めている(だけの)子
★読んでいる(上で、その場で頭に入れようとしている)子

に。
そして、
5分後に私は問いを投げかけました。

どういうことが書いてあった?

それに対して、
挙手して複数の項目を答えられた子は1,2名でした。
その答えられた子は、
やはり「読んでいる」子です。

眺めている子の特徴は、
★明らかに最後まで読み終えていないのに、途中から視点があちこちに動き出す
★途中から手をいじりだす
★途中から私と目が合い始める(笑)
★完全に内容を理解を放棄している(笑)
こんな感じでしょうか?

勿論、
それを承知の上で指示を出し、
その上で問いを投げかけましたので、
その後、
★読むとはどういうことか?
★勉強が出来ない子ほど、その場で覚えようとしない
※多いですね、こういう子。なんでもかんでも「あとで!」と口にする子です。
★折角読むなら「今」出来るだけ覚えよう
そういう話をして、
「4分後にもう一回同じような質問をするからね?」
ということを伝えて、
再度4分間読む時間を取りました。

どうなったか?

全然変わるんですね、これが。
本当に。
これは普段の小・中学生でも同じですが、
やはり読める子は強いです。
対して、
読めない子の学力向上は中々大変です。

だからこそ、今から…
そういう意識を持って勉強に取り組めるように、
英語学習に取り組めるように、
指導に努めたいと思います。

初日の雰囲気は◎でしたので、
また来週を楽しみにしています。

追記
発展クラスは…
変な過信をしなければ、
まぁスムーズにいくでしょう。
とりあえず、
意識が凄い。
そして、
実践も伴っている。
来年が楽しみですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です