5月7日木曜日②手の動きが違うんだよな~

午後の部が始まってあっという間に30分が経過しました。
午前の部もそうですが、
同じ学年の子でも手の動きが全然違います。
もっと言うと…

★国語課題も指示通り、教科書の黙読(その子によっては音読)から入っている子
★分からない、曖昧な知識を1つ1つ便覧やテキストで確認して勉強を進める子
がいれば、
★直ぐに、頻繁に席を立つ子
★手が止まったまま、何もアクションを起こさない子
というように、
画面越しにも明らかに

ただ机に座っているだけ

という子もいます。
その積み重ねが…
どえれだけ大きな差になっていくかは、
言わずもがなです。

椅子に座って机に向かい、
ペンを持ってテキストを開き…
ぱっと見は同じように見える風景でも、
でも…
そこで得られる成果は同じではないんです。

一歩ずつ歩みを進めていく子もいれば、
結果的には何も覚えず、何も出来るようにならず、
実りは何もない…
そういう状況の子もいるのです。
自分はどうなりたいのか?

それを考えて、
今目の前にある勉強に向かいましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です