4月14日火曜日③iPad…すげぇ…

休校措置による休塾期間2日目…

zoomのことだったり、
やはり知らなかったことを知ることが出来るのは楽しいわけですが、
私にとって、
一番大きかったのは…

iPad…

これ、最強じゃね?
と思ってます。
これ…
添削だけじゃなくて、
※というか普段の添削はやはりノートにしたい…のですが、この期間は登塾一切禁止にしているために、やむを得ずノートを写メって送ってもらって添削しているナウです。
解説書作りも…

文明って、
なんてすばらしいんだ…

教室で、
zoomの様子を気にしながら、
独り言のように、

うわ、まじ?
こんなきれいに書けるの?
こんな小さく書けるの?
すげ…

iPadで添削しては独り言。
木曜日の課題予定にしている、
教科書本文和訳のやり方虎の巻
を作りながら、
また独り言…
それを聞いてニヤニヤしている大器先生…
その左斜め45度で戸嶋先生…

※いや、本当に悪気がなく、バカにするわけでもなく、私は単に「すげぇ優秀な先生だからこそ醸し出すこのギャップ」に笑いが止まらず、ちょっと涙が出るレベルで笑いました。

話を戻します。

今までなら、
①ノートに書いて、
②スキャンして
③またノートに書いて、
④またスキャンして…

手順ごとにイチイチスキャンしなければいけなかったのが、
全部段階で画像のコピー取って進めるだけなので…

めっちゃラク。

ちなみに、
今回の本文和訳で踏んでもらうステップは2つだけ。

①英語のノートに和訳する

②和訳の〇つけをして、確認したら…それを見て英作

スクショから持ってきてるのでこんな感じに見えますが、
まぁ…
キレイ…

と、
時代はどんどん進んでいくんだな…と、
しみじみ感じる39歳の春でした。

おし…
掃除すっかな…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です