「緊急」度を分かっていないのは誰だ?

さて…
春期講習が終了し、
一段落するかな?
と思いきや、そんなことは全くなく(笑)、
日に日にやることが増えていく感覚です。
今日も朝から関係各所と電話連絡を取りながら、
休校期間の学童の運営に関する提出書類を一通り終えましたが、
まぁ…
中々大変ですね。
当たり前といえば当たり前。
なのですが、
これを今回のコロナによる給付に置き換えると…
給付対象の人が本当に受給できるんだろうか?
そんな想いも湧いてきます。

緊急事態宣言を出したのは何でだろう…
救済を緊急で求めている人は誰だろう…

緊急の意味ってそもそも…

そう考えると、
スピード感をもって動くために、
どこに決定権を置くのかというのは、
本当に大切なことなんだなとも痛感します。

ということで、
学童関連の提出書類もそうですが、
★諸々の経理業務
★今後のコロナを想定しての諸々の準備(オンライン含む)
★遅れに遅れてしまった今年度の塾ガイドと体験記
★春の保護者会準備
※保護者会に関してはご案内を差し上げましたが、延期させて頂く可能性の方が高いです。これに関して決定次第ご報告させて頂きます。
★キャンパスNEWS5月号

いや、本当に挙げればキリがないのですが、
でも、そんな時だからこそ…
1つずつ、
丁寧に、
大切に進めていきたいと思います。
そうすれば…
気付いた時にはちゃんと全部終わっている。

目の前にやることが山盛りになり過ぎて、
心が折れそうになった時こそ…
1つ1つを大切に…
やっていきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です