令和2年度春期6日目~がんばろう、新中1~

昨日…
学童スクールでは6年生の卒業祝い。
そして今日は、
新型コロナの影響で断念となってしまった木のおもちゃ博物館の代替案で、
ちょっとしたお出かけに向かうようです。
是非楽しんで来て欲しいなと思います。
はい。

では、表題の件です。
ここ数日、ブログで取り上げている新中学1年生ですが、
昨日は1日空けての単語テストの追追追追試験でした。
が…
昨日クリアできたのは2名のみ(-_-;)
いや、
確実に日々前進を続けている子もいます。
その姿勢が本当に目に見える形になっている子もいます。
しかし、それが出来ていない子もいるわけです。

そして、
未だに足踏みが続いている子たちに共通しているのは、

事前に自分でテストをして、
正確に〇つけをしていない

ということです。
中には…
未だに間違えたまま練習したり、
間違えてているのに〇がついていたり…という子もいます。
それでは満点にするのは無理だと思いませんか?
その状況で追試を受けるということ自体、
そもそも

単語テストに合格するつもりがない

ということだと思いませんか?

やるべきことをやるべきときにやる…
その重要性を自覚し、
1つ1つの勉強に努めて欲しいと思います。

とは言え…
そういう課題もありながら、
全体としての雰囲気、姿勢は凄く良いと思っていますので、
今日も実りある1日になるように、
目の前の学習に集中して取り組んでいきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です