令和2年度春期講習開幕~こんな時だからこそ~

今日から春期講習が開幕し、
キャンパスにおいては令和2年度が幕を開けます。

今日に至るまで…
★4月から正式に稼働する高校部のこと
★春期講習の準備
★新年度の準備
を柱に、
春期前に終わらせておきたかった業務がかなり立て込み、
バタバタも良いとこでしたが(笑)、
何とか滑り込みで間に合った感じです。

今日からも授業授業の合間で進めることは多々ありますが、
まずは授業第一。

そして、
全塾生が成長し、
実り多き1年に出来るように努めていきたいと思います。

また、この場を借りてのお礼になりますが、
本当に毎日のように15期生の保護者様からお心遣いを頂いたり、
卒塾生が高校部に参考書を寄贈してくれたり、
昨日も…
国際教養大に入学を決めた卒塾生が、
現役高校生に色々とアドバイスをくれたり…
保護者さん、卒塾生と、
本当に沢山の方からの温かな支えを頂いて、
日々子どもたちも頑張れている…
当然、
そういう支えがあるから、
私たちも好きな仕事を出来ている…
そのことをしっかり肝に銘じて、
令和2年度も1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

で、塾生へ…
新型コロナ騒動は収まる気配がありません。
高校の部活は再開が延期になったようですし、
※今朝の新聞によると
ヨーロッパでの感染も爆発的に加速しています。
昨日はドイツ在住の卒塾生もり君から…
先日はベトナム在住の友人のきよちゃんから…
海外での状況を聞くと、
本当に大変なようです。
ドイツではアジア人に対しての差別。
ベトナムでは、外国人全体に対しての差別。
バスやタクシーの乗車拒否に入店拒否。
私たちがメディアを通して表面的に「分かっているつもり」になっていることでも、
実際はかなり深刻なこともあるようです。
※逆にメディアが誇張していることも多々あるでしょうが。

中学生でも、
小学生でも、
勿論高校生も。
※ついでに言えば学生講師も。

いま世界で何が起きていて、
それについて自分がどういう考えを持つのか?
みんなが今勉強を真剣にやっているのは、
最終的には

幸せに人生を生きていく為

のはずです。
であるならば、
今回の件についても
正しい情報を知り、
それを元にしっかり考えるべきなのではないかと…
私はそう思います。

国際教養大は一足早く春学期はオンラインで授業を行うことを決定し、
秋田大学と日赤看護大は入学式すら未定…
※県内の他の大学は4月上旬から授業開始予定とのこと(byさきがけ新報)

当然、
そういう状況下で私達だけ当たり前の日常の中で、
当たり前のように授業を行っているわけではありません。
まずは感染防止に最大限の注意を払い、
※昨日は学生講師にも、改めての注意事項も連絡しました。
しっかりと学びを深めていけるようにしたいと思います。

ということで…
今日から始まる春期講習ですが、
楽しみながら、
しっかり学び、
実り多き日常に出来るように努めましょう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です