ネット社会って…

★秋田県高校入試一般選抜まであと…3日!
★春期講習に関して
広告も印刷業者さんに入稿できたので、HP上にも掲載させて頂きました。ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

まずはお礼からです。
I君お母様
K君お母様
温かなお心遣いを有難う御座いました。
昨日決起会で、
受験生に配らせて頂きました。
心より感謝致します。

では、本題です。
ここ数日の話なのに、
時間の経過とともに強く感じる矛盾…

学校は休校だという。
でも、
子どもより感染リスクが高い大人は通常通り仕事…
かと言って、
感染防止のために会社に制限をかけると、
日本丸は一気に沈んでしまう。

卒業式に「感染リスクを考慮して」と参加出来ない親がいるのに、
コンサートに行き、
マラソンの応援に出かけ、
濃厚接触もいいとこの満員電車に乗っている人たちがいる…
※昨日も…コロナ発症前から決起会後にと講師陣で企画していたイベントがあったようですが、それも自粛要請を出しました。先生たち…ごめんね。コロナが落ち着いたら必ず埋め合わせをしますので。

じゃあ、お前は何がベストだと思うんだ?
と言われれば、
「最初の段階で入国制限をかけるしかなかった」
というありきたりの答えしかないわけで…

だから…
やっぱり出来ることをするしかないんだと思います。
情報もしっかり取捨選択し、
考えないといけないんだと思います。

でそんな情報を私たちはネットや新聞から得るわけですが…
その媒体が持つ怖さ…
とりわけネットの破壊力と危険性を痛感したのが昨日です。

実は…
一昨日は塾関連で。
今日は(ついさっき)学童関連で。
それぞれ別の新聞社から取材の要請がありました。
私としては、
こちらが何かを発言したとして、
それがどう切り取られ、
どう掲載されてしまい、
それについてこのネット社会でどんなことを言われるのか?
それを考えると、
簡単に言えることは何もないので一昨日も今日もお断りしましたが、
案の定…
昨日ヤフトピで出てしまった塾関連の記事は、
コメントでにぎわっているというのが現実です。

保護者さんだって、
そんなつもりで言ったわけじゃないだろうに…
ああいう書き方されれば、
まぁ色んな心無いコメントも出てしまうよな…と。
そんなことを思ったわけです。

ネット社会…
便利だけど、こえぇ…
塾生の皆さんも注意して下さいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です