同じ過ちを繰り返さないために…

★国立秋田高専学力試験日まであと…10日!
★秋田県高校入試一般選抜まであと…28日!
★春期講習に関して
徐々にお問い合わせが増えてきましたが、特に新中1、新中3の生徒さんで、通塾をご検討中の方はお早めにお問い合わせ下さい。

 

今頃、附中生はテスト中(のはず。お昼休憩中か?)です。
昨日の中1の一斉授業では、
授業冒頭に全員に確認しました。

附属中生は明日テストだね?
他の子たちもテスト前なんだけど、
既に今日にいたるまでの過程において後悔の念がある人は?

手を挙げたのは…
ほぼ全員でした(苦笑)。
テストに向け、
対策特訓として毎日のように登塾してテスト勉強に挑んでいるわけですが、
「毎日通塾」という事実は皆同じなのに、
その時間の使い方には大きな差があります。
勿論意識面でも…

ある子は毎日のように忘れ物をして、
授業中の講師の指示をしっかり聞かず、
私にも檄を飛ばされ…

そういう状況の子もいれば、
ある子は部活が早めに終われば少しでも早く登塾し、
前日内容の復習をしたり、
学校のワークをどんどん進めたり…
授業になれば目で説明を聞き、
耳で説明を聞き、

そういう姿勢で1日1日勉強に向かっている子もいます。

じゃあ…
やっぱり私たちは全員に後者のように過ごしてもらうようにならなければいけません。

全ては…
目的。
勉強の目的です。
今自分はなぜその場にいるのか?
それを忘れてしまった子は…
時計を見て、
指をいじり、
ペンをいじり、
そうなってしまう子もいます。

それを見ていると…
散々くどくど言ってきた中3生は、
成長したなって…
改めて思います。

この仕事をしているとよく言われるんです。

ここからが大変でしょ?

と。
でも、実際は違います。
いや、勿論ここからも大変です。
大切じゃない時期なんてないわけで(笑)。

でも、私の中での重要視しているのは…
第1期 5月から中総体まで
第2期 夏期講習
第3期 10月~12月まで
ここです。

言ってしまえば…
ここからの1ヶ月は、
受験生自身が必死に走ります。
何も言わずとも。
私たちがすべきは質問対応。
進路相談。
メンタルケア。
後は、
受験生自身がやっていることがズレないように、
自学の様子、内容に目を光らせ、
必要な修正を加えていくだけです。
※勿論1つ1つの授業に、出題傾向等を踏まえた話もして、出来る限りのことはしていくわけですが…

この時期に課題をガンガン課していくと、
生徒自身が時間を割きたい勉強に中々割けなくなるので、
そうならぬように注意しながら…
でも、
最低限絶対に必要な課題は課しながら…
そうして進んでいけば良いと思ってます。

ん?
話しが逸れました(笑)

で、話を戻しますが、
テスト前に既に反省材料があるのなら、
まずは…
今回のテストまで残された時間を最大限有意義に使い、
出来るだけのことをしていくこと。
そして…
次こそ、絶対に次こそは同じ過ちを犯さないこと。
その為に、
まずは何をすべきか?
そういうところもしっかり考え、
※というか今まで言われてきたことを思い出して
歩みを続けて欲しいと思います。

ということで…
お仕事再開です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です